« 前の記事:

次の記事: »


とあるお寺の境内でお会いした猫さんを、撫でさせて頂いております。

『もっともっと撫でなさいよ!』

はい、わかってますよ!
撫で撫で撫で。

『あれ?ご飯の用意ができたかな?』

撫でられながら遠くを見るキジさん。
ご飯を食べに行っちゃいますか?

『う~ん…まだまだ撫でて欲しい♪』

顔をくっつけてきたキジさん。

はい、まだまだ撫でさせて頂きますよ♪

そして、またゴロ~ンとしちゃったキジさん。

またまたモフモフモフ♪

『そ…そこ、気持ちいい♪』

目を細めて、ヒゲをベッタリと寝かせて、気持ちよさ満開のキジさん。

なんかもう、はしたない格好になっていますが…

『あ~気持ちよかった!』

『いっぱい撫でてくれてありがとうね』

いえいえ、こちらこそいっぱい撫でさせてくださいまして、ありがとうございます。

『さて、おうちに帰ろうかな』

『その前に毛繕い』

『ん?』

「こんな所撮っちゃダメだよ~』

ダメって…
さっきは大股開きでモフらせてくれたじゃないですか!

『それとこれとはまた別なの!』

『さ、お家帰ってご飯食べようっと♪』

どうやらご近所のお住まいらしいキジさん。
門を通って、外に姿を消したのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。