« 前の記事:

次の記事: »


とある路地。

猫さんの姿を見かけました。

路地を横切るキジ白さん。

反対側に座って、路地を眺めています。

『よし!怪しい奴はいないな』

『そっちに居るおっさんは、面白い顔だけど怪しい人ではなさそうだし』

『次は敷地内をチェックだ』

とある公営の建物の敷地に入って行ったキジ白さん。

人懐っこそうだから…
指でも出してみましょうかね。

『今は仕事中だから遊んでやれないよ』

あっちに行っちゃった。

『大事な防犯パトロール中なんだから!』

『今日もお年寄り達、元気そうで変わりないね』

『次の仕事は、変な人が入ってこないか入り口でチェック!』

お年寄りと子供達を不審者から守るために、パトロールと警備を続けるキジ白さんなのでございました。

防犯パトロール中のキジ白さんとお別れして、路地散歩を続けます。

あ、井戸♪

猫がいる街には井戸が多く残っている。
その逆もまた然り。

井戸の近くで、今度は黒さんの姿を発見しました。

防犯カメラ作動中と書いてあるので、多分黒さんが防犯カメラなんでしょう。

近づくと、敷地内に入って行った黒さん。

その目はしっかりこちらを見据えて、防犯カメラとして作動しております。

『なんか知らない人が来たよ』

『ちゃんと記録しておいたからね』

記録した事を報告しておくへ消えていった黒さん。
防犯カメラはカメラとして記録しかしていなかったのでございました。

キジ白さんとセットだったらいい防犯システムだったのにねぇ。
ちょっと残念。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。