« 前の記事:

次の記事: »


前回の塀の上の猫さん達を眺めてから歩き出そうとすると…

道の反対側にキジさんがいらっしゃいました。

『ん?あんた何してんの?』

猫さんの写真を撮っています。

『へぇ、写真をねぇ』

『ってホントは嘘だろ?ここのご飯が美味しいって食べに来たんだろ?』

いや、写真撮ってるだけでご飯を食べに来たわけでは…

『そうやって隠さなくてもいいってば!』

『ほら、こっちについておいで』

歩き出したキジさん。

『ここから美味しいご飯が出てくるんだよ』

『身支度して…』

『寝転んでいればすぐにご飯が出てくるからね♪』

いや、ご飯を食べに来たわけじゃないんだってば!

キジさんとお話していると…
キジ白さんが急に前を横切りました。

『あんたもご飯を食べに来たのかい?』

『あいにくここは猫用のご飯しか出てこないから…人間用は他に食べに行ってくれよ』

はい、人間用のご飯は通りのお店に食べに行きますね。
って、ご飯食べに来たんじゃないんですよ~。

猫さん達が集まってきました。
ご飯の準備の邪魔をしてはいけませんから、立ち去るとしましょう。

『みんな集まってきたから、もうすぐご飯だね♪』

塀の上のチビちゃん、ご飯いっぱい貰ってね。

そして果報は寝て待てのサバ白さんは…

まだ寝たまま待ってらっしゃるのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。