« 前の記事:

次の記事: »


コンデジを買い換えました。
と言っても、すでに2ヶ月くらい経っているのですが。
(なので、すでに新コンデジで撮影した写真も公開済みだったりします)

今回購入したのは、CASIOのEX-ZR1000と言うカメラ。
まずは馴染み猫さん達を撮影してみました。

膝乗り猫のシロさん。

座ると『ここは俺の場所』と勝手に乗ってくる猫さんです。

『写真なんか撮ってないで撫でてよ』

はいはい。
しばし撫でさせて頂きます。

EX-ZR1000はチルト式モニターで、モニター画面が90度・180度に開きます。
180度開いた状態で手に持って撮影しております。

『何?その新兵器』
って感じのシロさんの表情がなかなかよろしいですねぇ。

最初はカメラを気にしていたシロさんですが…
飽きちゃったようです。

膝の上で寝ちゃった。

今度は、横で居眠りしているキジ白のリュウくんを撮ってみます。

プレミアムオートだと勝手にマクロ撮影してくれるので、こんなに近づいても大丈夫。

さらにアップでも!

もっと寄っちゃったりして!

リュウくんもちょっと呆れているようですが、気にしない気にしない。

今度は別の膝乗り猫の黒さん・一馬くん。

甘えん坊で膝の上が大好き。

釣り目で、いつも八重歯(本人曰く牙)を出しているので一馬くんと勝手に命名。
多分カレーの天才。

『そんな事やってないで撫でてよ』

一馬くんにも不評だったテスト撮影会。
でも自分は「これは使える♪」と、大満足だったのでございます。

以上、膝乗り猫さんをメインにお送りしてきました…
カメラの説明もちょっとしておきましょう。

這いつくばって猫に近づく方の記事を見て気になっていたZR1000。
購入の決め手は、やはりチルト式モニターでした。

90度にすれば、猫の目を見ずに地面すれすれで撮る事もできるし、180度にすればこんな感じで膝乗り猫さんの撮影も楽々♪

さらにこのカメラにはモーションシャッターと言う機能があり…

手のひらマークの当たりで動くものがあると、自動的にシャッターが降りるという楽しい機能。
マークに向かって手を振るのが普通なのですが、猫の動きにも反応してシャッターは下りておりました。
これはすごく楽しい♪

ちなみにモニターの裏にはスタンドがありまして…

こう言うふうに横向きで立てたり…

縦向きで置くことも可能。

このカメラ、立ち上がりが早くて、チルトモニターを開いただけですぐに撮影も可能。
猫さんが数匹居た時に、全部にピント合わせて撮りたいなぁなんて思ったら、全焦点マクロと言う機能を使えばOK。
うん、確かに猫撮り用のカメラです。
発売されて一年近く経ちますが、未だに評価の高いカメラ。
現在は2万ちょっとくらいが相場のようです。
猫散歩のメインカメラ・サブカメラとしてお勧めいたします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。