« 前の記事:

次の記事: »


とある街を路地散歩してみました。

おおっ!道の真中に井戸!

残念ながら、今は使われていないようです。

この井戸のすぐ近くには以前川が流れていたので、水は豊富なのかもしれません。
井戸が壊れたままなのが重ね重ね残念。

壊れた井戸に後ろ髪を引かれながら歩いていると…
道を横切る黒さんと遭遇!

こちらを一瞥した後、走って行っちゃいました。

黒さんが走り抜けて行った近く、とあるお宅の前で黒ブチさんと目が合いました。

『お~い、お客さんだよ』

黒ブチさんが声を掛けた方を見てみると…

別の白黒さんがカゴの中でお休み中でした。

大型郵便物として配達されてきたのでしょうか?

『そんなに見つめちゃイヤ!』

カゴから出ちゃった白黒さん。
踵に切手が貼ってありました。

『切手じゃないし、郵便物でもないからね!』

『郵便物じゃないけど、カゴの中で寝るから邪魔しないでよ』

そう言って、またカゴの中に戻っていく白黒さんでございました。

こちらのお宅の方、猫好きで近隣の猫さん達のお世話をされているそうです。
ご飯だけではなく、トイレや寝床も提供して地域の方々に迷惑にならないようにされているとか。
可愛がられている猫さん達、また会いに来ます。
それまでお元気で居てくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。