« 前の記事:

次の記事: »


とある場所。
キジさんが佇んでいるのを見かけました。

『誰か来たね』

こちらを見る、耳カットされたキジさん。

『ご飯の人じゃないから無視しようっと』

そっぽ向かれちゃいました。

『あ、近づいて来やがる』

キジさん、こちらを見つめ…
と言うか、睨んでいます。

『よ~し、こっちから行ってやるか』

立ち上がったキジさん。

どんどん近づいてきます。

『あんたはご飯の人じゃないけど…何か出てきそうだね』

座ってこちらを見つめるキジさん。

では…
ストラップでも出してみましょう。

『わ~い♪これ何?』
食いついてきたキジさん。

『って、こんな子供だましにだまされないよ』

う~む…
23区内でも都会ではない地域では、さすがのプラチナストラップも人気がないようですなぁ。

ならば、指ではいかが?

クンクンと匂いを嗅いでくれたのですが…

『指じゃお腹の足しにならないよ!』

まぁそう言わずに。
撫でてあげますから機嫌直してくださいよ。

ちょっとご機嫌になった感じのキジさんでしたが…

そのままスタスタ歩いて行ってしまいました。

歩いて行ったキジさん。
その先にはキジ白さんの姿が!

と言う所で次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。