« 前の記事:

次の記事: »


とある中華料理店の前に猫さんが座っていました。

『あんたも開店待ちかい?後に並ぶんだよ』

いや、開店待ちじゃなくて猫さんが見えたから来ただけなんですけどね。

準備中の扉の前でじっと待つ猫さん。

『ところであんたは何を食べるつもりだい?』

そうですねぇ…
ニラレバなんかいいなぁ。エビチリもいいですねぇ。
イカがいっぱい入った八宝菜なんかもたまんないですね♪

『ふんふん、ニラにエビにイカねぇ…』

『全部猫が食べたら良くない物ばかりじゃないか!』

『フン!あんたはそれを食べればいいさ。わたしゃ特製のねこまんまを頂くよ』

考えてみれば、中華料理店のメニューって猫の体に悪いものばかりですなぁ。
でも、特製ねこまんまを待って扉の前で待つ猫さんなのでございました。

猫さんとお別れして、一周りしてから再訪問してみると…
猫さんの姿がありませんでした。
特製ねこまんま、貰えたのかな?
もしかしたら、このお店の看板猫さんだったのかもしれませんね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。