« 前の記事:

次の記事: »


とある街の、とある空き地。

座っている茶白さんと遭遇しました。

右耳の先がカットされていますから男の子でしょうか?

なかなかの美猫さんですね♪

『ありがとう♪』

ニッコリしてくださった茶白さん。

『さて…ご飯の人はまだだけど…』

『写真撮ってるって事は、おやつくらいは出てくるよね?』

『何が出てくるかな?カツオかな♪マグロかな♪マタタビかな♪』

いや…期待している所申し訳ないのですが…
何も出て来ないのですよ。

『またまたぁ。その背負ってるバッグの中にいっぱい入ってるんだろ?』

茶白さん、こちらに近寄ってきます。

『カツオ節とか、マタタビとか、いっぱい入ってるんだろうなぁ♪』

いや、近寄って来られてもですね。
バッグの中にはレンズと汗ふき用のタオルがいっぱい入っているだけなんですよ。

『なんですと!?』

『これだけ写真撮っているのに何も出さないとは…』

『あんた噂のハズレのおっさんだね?』

はい!そうです!
ハズレのおっさんです!
(猫の世界で噂が流れているので、もはや開き直っているようです)

『やったぁっ!大正解♪』

『って、喜んでる場合じゃないよ』

『ハズレのおっさんだったら用はない!可愛い表情して損しちゃった』

茶白さん、踵を返して空き地の奥へ行ってしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。