« 前の記事:

次の記事: »


漁港町の坂道を歩いていると…

今度はサビさんにお会いしました。

『逃げろ~っ!』

走りだしたサビさん。

何故か自分の前を走り抜けていきます。

日陰から日向へ逃げるって…
そんな撮影が難しい逃げ方しないで欲しいんですけどねぇ。

あっと言う間に自分の前を走り抜けたサビさん。

尻尾の影しか撮れなかった…

車の下に逃げ込みます。

『ふぅ、ここまで来れば一安心』

『で…このおっさん、いつまで車の下をのぞき込んでいるんだろう?』

『もうすぐご飯だから、あっちに行きたいのになぁ』

しきりに向こうを気にするサビさん。
自分もいつまでも車の下を覗いている訳にいきません。
不審者に見られてしまいます。
って、車の下を覗いている時点で十分不審なんですが。
サビさん、驚かせてすみません。
ご飯を食べに行ってくださいね。

サビさんとお別れしてしばし歩くと…
玄関前に茶白さんがいらっしゃいました。

『もうすぐご飯なんだけど…何しに来たの?』

猫さんの写真を撮りに来ました♪

『んじゃ、花と一緒に撮った方がいいよね』

お心遣いありがとうございます。
綺麗に撮れました♪

『良かったね』

ちょっとお歳を召してらっしゃる感じの茶白さん。
早くご飯頂いて、ゆっくりとお休みくださいませ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。