« 前の記事:

次の記事: »


とある繁華街の外れにある公園にやって参りました。

黒さんが闊歩してらっしゃいます。

スタスタスタ…

『今日はなんか賑やかだね』

『集まっている人、何かおやつくれるかな?』

『こっちのおっさんは、イカにもハズレって感じだけど』

う~む…
なんで猫さん達は自分をひと目でハズレのおっさんって見破るんでしょうね?
他の猫友だちに聞いても、ハズレのおっさんって言われた事は無いと言うし…
自分だけに働く猫さんの不思議な能力なのでしょうか?

『あっちの集団は何かくれるかなぁ?』

『ダメ。何もくれなかった』

『あっちの人は食べているものくれるかな?』

『こっちはやっぱりハズレだしなぁ』

綺麗な毛並みの黒さん。
公園の方々たちを見回した後…
お住いの方に戻っていったのでございました。

とある繁華街の猫さん達は今回で終了。
次回からは電車で移動して、また別の町の猫さん達をご紹介します。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

先月初め、「とある繁華街」を猫を探して歩いてみたのですが、一匹も会へませんでした。
今回の公園も、公衆便所利用のため立ち寄つたのですが、猫に会ふことはありませんでした。

この街では、ろっちさんの方が猫運に恵まれてゐたやうですね。

>またたびさん
自分がこの繁華街を訪れたのは、朝7時過ぎです。
場所柄その位より前の時間じゃないと猫さんは出て来ないのではないかと。
お昼ごろではカメラ持って歩くのも、はばかられる地域ですからねぇ。朝行くのが色んな意味で懸命ではないかと。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。