« 前の記事:

次の記事: »


今日も昨日に引き続き、松山庭園美術館の猫さん達をご紹介していきます。

入り口に陣取るモモちゃんとみぃちゃん。

『あっ!お客さんだ!』

お客さんをお迎えに行くモモちゃん。

いらっしゃったお客さんを、しっかりお迎えしています。

お迎えが終わった後は…
うーちゃんが現れて、じゃれあい始めました。

『おっと、お客さんだ』

『遊んでいないで仕事しなくちゃね』

右と左でしっかりお迎えする猫さん達。

ちゃんとお客さんが通る隙間も開けています。

お客様を迎える猫さん達を見ていたら…
うーちゃんが足元にやって来ました。

スリスリしてくる、うーちゃん。

しっかり撫でさせて頂きました♪

そうだ!うーちゃんはまだ遊び盛りらしいから、プラチナストラップで遊んでもらいましょう♪

ストラップを揺らすと…
『なにそれ?』

見つめるだけ。じゃれてきてくれません。
都会では大人気なのに!
(久々に出たな、このフレーズ)

うーちゃんはモモちゃんとじゃれあっているのが大好きなご様子。

寝ているモモちゃんに襲いかかります。

ガシガシ!

うーちゃん優勢か?

しかしモモちゃんもやられっぱなしではありません。

モモちゃんの反撃!

『おっと!攻撃は食らわないぞ!』

上手く避ける、うーちゃん。

『へへん、どんなもんだい♪』

『うーちゃんのくせに偉そうに!』

モモちゃん、ジタバタ。

『モモちゃんが反撃なんて100年早い!ハッハッハ!』

うーちゃん高笑い?

『なんて冗談だよ。偉そうに言ってごめんね』

うーちゃん、モモちゃんを撫で撫で。

じゃれあった後は、仲良く見つめ合いながら横になる二匹なのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

いやぁ~、うーちゃん&ももちゃんコンビ
可愛いなぁ~♪

うーちゃんの、白毛の中に ちょびちょびっ!とある、
黒毛の割合が 丁度いい具合だと思いました。

17枚目のうーちゃんの体の形、
マンガチックで面白いです!(^◇^)

20枚目のうーちゃんの顔の表情と、右手右足で
ももちゃんの頭を押さえつけている恰好も、
とてもコミカルですね~♪♪♪

すっかり、表情豊かな「うーちゃん」のファンになりました❤(*^_^*)

こんにちは

あの・・・
うーちゃん、うちの猫に似ていてドキッとしてしまいました。
猫たちが出迎えてくれる素敵な美術館で、仲良しこよしの猫たちの姿を眺めたら、
嫌なことなんかみ〜んな忘れてしまいますね。
お客さん用の隙間、かわいい頭を撫でながら、私もぜひ通ってみたいです!

>紅お蝶さん
うーちゃんとモモちゃんは、昨年美術館に捨てられていた猫だそうです。
5匹の子猫が捨てられていたのですが、うち3匹は他の貰い手さんの所に。
うーちゃんとモモちゃんは、ご夫妻が手放すことが出来ず美術館の子になったとか。
だからこそ余計仲が良くていじましくて、とても可愛い猫さんですよね!
うーちゃんはやんちゃ盛り。お会いしに行くなら今ですよ!

>はなきちママさん
こんにちは。

うーちゃん、はなきちママさんの猫さんにそっくりですか!
飼猫さんとそっくりの猫さんの写真見ると、驚いて嬉しくなっちゃいますよね。でも…うちの子が一番!なんでしょうけど(笑)

人里からちょっと離れた場所にあるためか、猫さん達ものびのび過ごしています。
そして比木ご夫妻始め、スタッフの方々もとてもいい方ばかり。
とても居心地がいい場所で、時間を忘れてしまいます。
ちょっと不便な場所ですが、ぜひ行ってみてくだださい!
うーちゃんとモモちゃんが隙間を開けてお迎えしてくれるかもしれませんよ♪

あ…モモちゃんはお迎え無理かも。
猫ねこ展覧会に出展している方のブログにこんな記事がありましたから。
http://hanachan325hana.blog75.fc2.com/blog-entry-727.html
これを見たら、またまた松山庭園美術館に行きたくなってしまいました!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。