« 前の記事:

次の記事: »


駅に向かって、とある路地を歩いていた時の事。
何故か急に角を曲がらなくてはいけない気分になり、小さな路地を曲がります。
そして横を見ると…

猫さんがいらっしゃいました。

毛繕いの最中だったようです。
後ろ足を上げたままのキジ白さん。

だんだん足が下がって行き…

体を起こして臨戦態勢。

『何かようですか?』

猫さんの写真を撮っている者です。
ぜひモデルになっていただこうと思いまして。

『私はこの辺りを縄張りにしているキジ白です』

ご丁寧に、きっちりと挨拶を返してくださいました。

『でも、モデルには興味ないから!』

歩き出したキジ白さん。

そう言わずにちょっとだけ!
ブログにも載りますから!

『え?ブログに載るの?』

『なんてブログ?有名なブログ?』

“街を歩けば そこに猫”と言うブログです!

『知らないなぁ』

ガックリ。
でも、立ち止まったという事は写真OKですよね?

『しょうがないからちょっとだけだよ』

きっちり座って尻尾を前に回し、モデル猫をしてくださったキジ白さん。

『ちゃんとモデルになってやったんだから、何か出るんだろうね?』

すみません、思いがけず猫さんにお会いしたので何も用意していません。
ここで何か買ってくると…
財布の中身が予算オーバーで…
足が出てしまいます。

おあとがよろしいようで。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。