« 前の記事:

次の記事: »


前回、茶トラさん達と遊んだ後にちょっと寄り道。
茶トラさん達がいらっしゃった、ちょっと広い路地から入った路地。
そこに猫さん達が暮らしているのを知っていたので覗いてみました。

黒さんと茶トラさんが居らっしゃいます。

多分、この茶トラさんがチビちゃん達の親になるのでしょう。

夜の黒さんは、瞳が大きくてとても可愛いですねぇ。

茶トラさんは何か考え中?

『知らないおじさんが来たからどうしようか考え中』

茶トラさん、考えた末に…

ピョン!

隙間に隠れて行ってしまいました。

向こうを歩いていた黒さんはどうなったかと見てみますと…

居酒屋さんの客引きをしていたのでございます。

黒猫さんに誘われて、このお店で一杯。
とも思ったのですが…
それをやっちゃうと、電車が無くなっちゃうので我慢。
黒さんにお別れを言って駅に向かったのでございました。

夜の猫散歩は今回で終了。
次回は、小さな神社の潰れ大福の写真をお届けします。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

あぁ~。この茶トラさんが、あの子達のお母さん(?)なのですね!
確かに目元・鼻筋・口元のあたりが、あの子達と似ていますね!

6枚目の写真の、体の伸びが 凄いですね~!!\(◎o◎)/!
足の先が透き通って見えて、まるで「猫霊」の様です(笑)!!

>紅お蝶さん
茶トラの2/3は男の子らしいので、多分お父さんではないかと(お母さんの可能性も捨て切れませんが)

猫さんの体って凄く伸びますよね!
夜でブレブレで、猫霊のようになってしまいましたが…

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。