« 前の記事:

次の記事: »


バスに乗り温泉街にやってまいりました。
この温泉地は初訪問。
どんなところかな?とワクワクして来ましたが…
川沿いの道路に温泉旅館が立ち並んでいるんですね。
こういう場所では外猫さんにお会いするのは難しい。
フリーきっぷ使えば公園温泉が割引になるので、さっさと温泉に入っちゃうか。
でも一回り…と、歩いていると…

バス停の横に猫さん発見!

ふっくらしたキジ白さん。

この辺りの飼い猫さんのようです。

ポスト都の組み合わせがお似合いですね♪

近寄っても、くつろいだままのキジ白さん。

この子は撫でさせていただけそうです。
ならば、望遠レンズを標準レンズに付け替えて…

あ…あれ?
レンズを付け替えている間に、キジ白さんは立ち上がってしまいました。

『相手してくれないなら向こうに行こうっと』

大きなお尻を揺らしながら、家の裏側へ行ってしまうキジ白さん。

撫でさせてくださいよー!カムバーック!

姿を消してしまいました。
大失敗です。
こんな事なら、いつも通りコンデジで撮りながら撫でさせて頂けばよかった。
大後悔の自分でございました。

でもまぁ、ここでも猫さんにお会いできたから良しとしましょう。
公営浴場で温泉に入りのんびりします。
いいお湯でございました♪

さて、帰るとしましょうか。
バスで駅まで戻ります。
でも…まだ猫散歩は終わらないのでございました。

まだ続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ろっちさん、残念でしたねw
お気持ちお察し致します。
出会えた猫さんを、撫でることに成功すると
どうしてこうも嬉しく感じるのでしょうね。

やはり「異種の生物とも ちゃんとコミュニケーションが取れたのだ!!」
という喜びなのかな♪(*^_^*)

最近看板や張り紙が大変忙しそうでお察しします。
段差に右手をかけているのは立ち上がる布石だったのかもしれませんね。
大変参考になりました。
謹聴。

>紅お蝶さん
いつも通りコンデジで近づいていればと思ってかなり後悔しました。でもこればかりはしょうがないです。
撫でることに成功した例は4/4分を見てくださいね♪
猫さんにかぎらず犬もそうですが、撫でさせてくれると嬉しいですねぇ。
でも、撫でさせてくれない子も可愛い!
自分の場合、単にバリバリの主観でうれしいだけかもしれません。

>よっぱらいねこさん
ついにバス停にまでなっちゃいました。
階段に手をかけていたので、自分もちょっと警戒はしていたのですが…
やはり猫さんの場合は気まぐれですから、カメラを気にしていちゃダメですね。
今回は自分も勉強しました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。