« 前の記事:

次の記事: »


倉庫の猫さんにお別れして数歩歩くと…
何か見えます。

道ばたに猫さんが座っていますね。

徐々に近づいて行きましょう。

ありゃ、寝ちゃった。

道路でくつろぐ猫さんの反対側のお宅から別の猫さんが出て来ました。

そして、もう1匹顔を出します。

チュッ♥

一緒に歩き出すキジ白さんズ。

向かって右側の長毛さんがくっつきすぎて、左側のキジ白さん歩きにくそう。

『あんまりくっつくなよ~』

車が通らない路地に3匹のキジ白さん。

『あの人なにしてるんだろうね?』『よく観察しよう』

体を掻きながら、自分を観察してくる猫さん。

『う~ん…どうやらハズレの予感が…』

『ねぇねぇ、そこで寝転がって気持ちいいの?』

『気持ちいいよ♪』ゴロン♪

『で…観察してどうだった?』『なんかハズレっぽいよ』

『ハズレでも撫でてくれるかもしんないじゃん。行ってみようよ』

『オイラはやな予感するから、ここでやめて裏に回るよ』

『そうなの?あっちの子はどうするんだろう?おーい!』

『ん?呼んだ?』

寝そべって顔だけ上げた最初のキジ白さん。

さて、猫さん達はこれからどんな行動を?
後編に続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。