« 前の記事:

次の記事: »


とある街で皆さんから可愛がられている、タケちゃんと言う自由猫さんが居ると聞き行ってみました。

工事中の建物の前に茶白さんが座っています。

タケちゃんでしょうか?
近寄ってみます。

もしもし?タケちゃんですか?
『…』

横を向いています。

毛づくろいを始めた茶白さん。

この隙に携帯で検索して、タケちゃんの写真を見てみます。

やっぱりタケちゃんですね!?

『チッ、わかっちまったか』

『タケだとわかったからにゃぁ…撫でてもらおうか』

擦り寄ってきたタケちゃん。
もちろん撫でさせて頂きます♪

気持ち良さそうにしてくれたタケちゃんですが…

工事の水でしょうか?
大量の水が流れて来ました。

その水を飲み始めるタケちゃん。

美味しそうに飲んでいますが…そんな水飲まなくても!

歩道にあふれるくらい流れてきた水を飲み続けるタケちゃん。

『ふぅ、お水も飲んだし一服』

向こうに歩いていきます。

『さて、休憩っっと』

お休みになるタケちゃんを、また撫でさせて頂きましたが…

今度はどうもご不満のご様子。

さっきは気持ち良さそうにしてくださったのに!
思いっきりイカ耳になってしまったタケちゃんにお詫びを言って、この場を離れたのでございました。

でも…タケちゃんにお会いできて嬉しゅうございました♪
また会いに行きますね!タケちゃん♪

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。