« 前の記事:

次の記事: »


支線との分岐駅にやって参りました。

ホームに猫さんがいらっしゃいます。

尻尾の先が白い黒猫さん。

レンガで爪を研いでます。

その後ちょっと一服。

立ち上がってこちらに寄って来ました。

撫でさせて頂きましょう♪

尻尾の先が白い黒さん、喉を撫でられるのはあまりお好きでは無いようで、背中を掻くようにしてあげると気持ちよさそうにしてくださいました。

しばらく撫でると『もういいよ』って感じで茂みに入って行った黒さん。

では別の黒さんを追いかけてみるとしましょう。

花壇をゴソゴソ。

花壇で用を済ませた後、ホームを闊歩する黒さん。

この黒さんは、胸の所が白いんですね。

胸が白い黒さん。
ホームのパトロールをした後、繁みに消えていったのでございます。

しばらくして繁みの中を覗いてみると…
黒さんと長毛キジさんがくっついてお休み中。

この黒さんは尻尾の先が白い子か胸が白い子かは確認できませんでした。
もしくは別の黒さんかもしれません。

『今いいとこなんだから邪魔すんな』

はいはい、くっついてゆっくりお休みくださな。

別の場所では黒白さんがお休み中。

その近くにはキジ白さんの姿も。

ぐぅ…

『昼寝の邪魔するな~』

ぐぅ…

キジ白さんは?と覗きこんでみると…
『居眠りを覗くな!』

睨まれたのでございました。

さて、また歩き始めるとしましょう。
次回はこの駅から上って一つ目と二つ目の駅の間。
陸橋下でお会いした猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。