« 前の記事:

次の記事: »

2月中旬、以前より訪れてみたかった茨城県桜川市の真壁のひなまつりに行ってまいりました。
今回レポートが中心で猫さんの写真は最後にちょっとだけになります。ご勘弁。

古い町並みが残る真壁。行ってみたい街ではあったのですが、公共交通機関が不便な町でしてなかなか足が向きませんでした。
そうこうしているうちにバスが廃止になり、公共交通機関では行く事ができない場所になってしまったのです。
でも2月2日から3月3日まで開かれているひなまつり中は臨時シャトルバスが運行されると言う事で…
最近遠出してないしちょっと行ってみるかと、足を伸ばした次第でございます。

シャトルバスは、つくばエクスプレス・つくば駅、JR水戸線・岩瀬駅から運行されています。
(時刻表は真壁のひなまつりの交通情報を参照のこと)

今回はJR岩瀬駅から往復しました。
バスが到着したのは旧筑波鉄道真壁駅。

全線サイクリングロードとして整備された筑波鉄道跡ですが、ホームは残されています。
暖かくなるとホームの桜が綺麗だそうで。

町では商店や個人宅の軒先などにお雛様が展示されています。

造り酒屋さんのお雛様。

震災以降、酒造りをやめてしまったそうです。

古い商店には大正や明治のお雛様が展示されています。

蔵の中に展示されていたお雛様。

魚屋さんのお雛様。

花屋さんのカーネーション雛。

ステンドグラス雛。

古いお雛様、新しいお雛様、独自のお雛様、いろいろあって見ていて飽きません。

もちろん街並みも楽しめます♪

ただ、震災の被害はかなりあったようで、修理中の蔵や建物があちこちに。

旧真壁郵便局。

こちらも震災で被害を受けて修繕中でした。

町中を歩いていると変な物体発見!

マスコットキャラの『いしおくん』だそうです。

おおっ!立った!

不勉強で知らなかったのですが、真壁は御影石の産地・加工で有名なところだそうです。
町のあちこちに石材店があり、個人宅のポストも石で出来てたりしました。

ビクターの犬っぽい石の犬といしおくん。

ウルトラマンとゴジラ?

ゴジラとはちょっと違うみたい。

こっちはゴジラですな。

微妙に違う感じのゴジラがいっぱい。

もしかして歴代ゴジラ勢ぞろい?

残念ながら真壁では猫さんにお会い出来ず。
広い家が多い地方では町中歩いている猫さんは少ないんですよね。
ましてやひなまつり中。猫さんがお雛様にじゃれちゃったら大変。
それで猫さんに出会えなかったのではないか?なんて分析したりして。

猫さんにはお会いできませんでしたが、ひなまつりだけじゃなく、他にもいろいろ楽しめた真壁訪問でございました。

バスで岩瀬駅に戻って参りまして。
筑波鉄道の岩瀬駅はどんな感じかな?と見てみるとただ広いだけの場所になっておりました。
さすがに駅の痕跡は残ってないかと、ちょっとがっかりしていると…
JRの線路を横切る猫さん発見!

慌ててカメラ取り出してパチリ。

線路を歩く白猫さん。

踏切から撮ったので遠くてこれが精一杯。

こっちに来てくれないかなって期待したのですが…
残念ながら茂みの方に去っていってしまいました。

まぁ猫さんの姿を見られただけでもよしとしましょう。

この後時間があったので、結城に移動し街をぶらつきました。
次回は結城でお会いした猫さんをご紹介しましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。