立石の猫・12月(1) | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

年も明けて2010年になったのですが、まだまだ昨年の写真が残っているので昨年撮った猫さんの紹介が続きますがご了承くださいませ。

さて、今回から恒例の立石シリーズ。
12月に撮った分のご紹介です。
立石を訪れた回数は少なかったのですが、撮った枚数が多いので7回くらいになる予定です。
よろしくお付き合いくださいませ。

まずはいつもの場所、上旬に訪れた時の写真から。

12月上旬の日曜日の午前中。
いつもの場所に行ってみると…
パトロール中のチビキジ発見!
01


『なぁに?』
02
立ち止まってご挨拶してくれました。

おっと、いつの間にか三連星勢揃いです。
03

ガリガリガリガリッ!
奥で爪研ぎを始めちゃってます。
04

『写真撮るならポーズとるよ~』
05
ありがとう。

『ぼくもポーズとる~』
06
ありがとね♪

おっと、そこは踏んだら痛いですよ~
07

ブルブルブルブル~
08
日がさしているとは言っても寒いからねぇ。

おや?路地にも2匹猫さんが。
09

この子は初めて見る顔…いや、前回後ろ姿しか撮れなかった子ですね。
10

座って日向ぼっこのようです。
11

はい、こっち向いて~っ!
12

おや、師匠の姿が見えましたよ。
13

チラッとこっちを見て…
14

パトロールを続ける為に行ってしまいました。
15
いつもは挨拶しないと怒るのに。
パトロールの方が重要だったようです。

次回は同じ日、ちょっと時間をおいて再訪問してみると大集合していた様子をお送りします。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。