« 前の記事:

次の記事: »


栃木県小山駅。
東北本線(宇都宮線)、水戸線、両毛線が交わる駅。
水戸線、両毛線は小山起点だから『交わる』はおかしいか。
01

両毛線ホームは北西、水戸線ホームは南東にある為、両毛線と水戸線の乗り換えはかなり時間がかかります。
共に小山行きの先頭車両が乗り換え階段に近い為にかなり混雑。
乗り換え時間に余裕がある時は、後ろの車両に乗った方が座れる確率が高いようです。
以上、ミニ知識でした。

こちらは小山駅の東側。
02
中央に自由通路を作って東口と西口を短距離で結ぶ計画があるらしく、駅の東側も『そうなるんだろうなぁ』と予想できる再開発されています。

さて、小山に猫はいるかいな?
あ、居た居た。


車の横でキジトラさんが日向ぼっこしていました。
03

くるんと回した尻尾がキュートですねぇ。
04

奥に箱がありますね。もしかしてキジトラさんの家かな?
05

今度は尻尾を反対側に。
06

ちょっと警戒されているようなので、このくらいにしときましょうか。
07

1時間くらいして、また見に来てみました。
『あ、また来た』
08

近寄らないようにすみっこ通って…
09

『どうやら近づいては来ないみたいだな』
10

車の下にご飯が用意してあったようです。
11
やはり車の下が住処だったのですね。

小山の猫、続きます。

(09年10月中旬撮影)


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。