« 前の記事:

次の記事: »


7月の週末。
千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

ラウンジで比木ご夫妻とお話していると…
紋次郎くんがやって来ました。

比木画伯の横の椅子に乗った紋次郎くん。

毛づくろいしながらゴロンゴロン。

比木画伯にかまってもらってゴキゲン。

リラックスして…

顔を隠してお休みになっちゃいました。

お休み中の紋次郎くんを…

ちょっと撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…

あ、気持ち良さそうにしてくださっていますよ♪

『この手の撫で方、気持ちいいねぇ』

ありがとうございます。

『味は…』

いや、味あわなくていいですよ。

『お酒臭いけどね』

ほら、やっぱり。

『こんなお酒臭い手、退治してやる~っ!』

いけません!そんなに噛み付いたら…

『う~…お酒臭い!』

だから言ったじゃないですか!
お酒臭いって。

『言ってないでしょ?』

え~っと…(読み返している)
言っていないですねぇ。

『ま、気持ちいいからいいけどね』

紋次郎くん、そのままお休みに。

後ろ足が上がったままですね。
そっと手を引きます。

あらら、熟睡しちゃった。

気がつけば2時間以上滞在してしまいました。
そろそろ美術館を後にするとしましょう。
「もう帰るの?」
比木夫妻のありがたいお言葉。
今度はお弁当持って、丸一日のんびり過ごさせていただきますね。

ご挨拶して庭に出ると、虎之助くんの姿が。

虎之助くん、自分と入れ替わりに本館に入っていってしまいました。

『ありがとうございました』

受付から智尾ちゃんがご挨拶してくださいました。

『お気を付けて』

こちらこそありがとうございました。
松山庭園美術館さん、またお邪魔します!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。