2021年 今年もお世話になりました | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

今年の12月も気がつけば大晦日。
2021年も今日一日。
今年を振り返ってみようと思います。

今年はも寂しい別れが多すぎました。

なんと言っても自分が一番ショックを受けたのは、丸吉玩具店さんの純平くん。
9/19の夜に虹の橋を渡りました。

もう10年の付き合いとなった純平くん。
会うたびに馴れ馴れしくなり、いつの間にか膝に乗るようになって、会いに行くと『にゃぁにゃぁ』鳴きながら飛び出してきた純平くん。
丸吉玩具店さんからも「飼い主認定」される程なついてくれていました。
まだ13歳なのに…早すぎます。
純平ロスをまだ引きずって新年を迎える自分です。
ありがとう…は、まだ言えません。

8/3、丸吉玩具店さんのサンペイくんも虹の橋を渡りました。

裏の公園に捨てられて丸吉さんの猫となったサンペイくん。
推定16~17歳。
昨年末頃から肺の調子が悪く通院。
今年に入り肺腺癌と診断され、肺に溜まった水を抜きながら頑張ってきましたが…虹の橋へ。
サンペイくんがいなくなり純平くんがとても寂しそうだったので、純平くんはサンペイくんを探してうっかり虹の橋まで行ってしまったのかもしれません。

丸吉玩具店さん関係では、公園猫だったリンコさん。
保護されて家猫となっていましたが、天珠を全うされたとのことです。

長く駐輪場の猫、公園の猫として愛されてきたリンコさん。
最後は家猫となって幸せに過ごせたでしょう。
これまでありがとね、リンコちゃん。

湯処じんのびさんの看板猫シンタロウさんも4/21に虹の橋を渡りました。

甘えん坊だけどお客さんにはなかなか撫でさせてくださらなかったシンタロウさん。

いつもカウンターで寝ていた名物猫さんでした。

安らかに。
ありがとうございました。

小岩・照の湯さんのミウさんも11月虹の橋を渡りました。

10月に訪問した時に元気がなく心配だったのですが、その後に訃報が。
18歳と聞いていましたので大往生でしょう。
ありがとうございました。

家庭料理てまりさんのダン吉さんも5月に虹の橋を渡りました。

膝乗りが大好きだったダン吉さん。
今年の長い禁酒令の期間に虹の橋を渡ったとのこと。
思い出がいっぱいあります。
ありがとうございました。

繁華街の地域猫として長年スカーフ猫として愛され、7年前に家猫となったミーちゃん。
10/14に虹の橋を渡ったそうです。

繁華街にいた頃にすでに高齢と聞いていました。
家猫になってさらに幸せで過ごせたでしょう。
ありがとうございました。

直接お愛した事はないですが、猫呑み仲間mondo2315さんの愛猫モンドくんも虹の橋を渡りました。
21歳1ヶ月と長寿猫さんだったモンドくん。
長く愛されとても幸せだったでしょう。

テレビにも登場したことがありました。
1/16まで新宿マルイで開催されている「ねこにすと」に写真が展示されているそうですよ!

別れもあれば出会いもある。
今年は新しい猫さんにもお会いしました。

江古田BAR KEITH(キース)さんの白猫三姉妹。

禁酒令期間中の特別猫カフェ営業にお邪魔。
白猫三姉妹に和ませていただきました。
今度はお酒を呑みにお邪魔します!
関連記事 江古田のBAR・KEITH(キース)さんの白猫三姉妹 前編

西新宿・根本酒店さんには看板猫さんが復活!

まだ若い福ちゃんと遊びながら角打ち。
楽しい時間を過ごさせていただきました♪
関連記事 猫と呑める角打ち復活! ~西新宿・根本酒店さんの福ちゃん~

昭島市・昭和湯さんにも新たな看板猫こまちゃんが!

朝風呂でお邪魔した時にはケージの中でしたが、夜の営業時間帯にはフロント奥の棚でくつろいでいることが多いそうです。
関連記事 昭島市・昭和湯の看板猫こまちゃん

他にもドリブレローズガーデンに猫さんにお会いしに行ったり…

関連記事 駐車場でご挨拶 ~ドリプレローズガーデンの猫さん達・その1~

その帰りに偶然寄ったキッチン久留里541さんで偶然猫さんにお会いしたり。

参考記事 おばんざいとプレート、そして猫さん ~キッチン久留里541~

コロナ禍の中、秋には小岩・友の湯さんが改装の為に休業、てまりさんが禁酒令で長期休業、丸吉玩具店さんの純平くんも他界して自分の猫拠点で猫さんにお会いできず猫不足にもなりかけましたが、皆さんのご協力もありたくさんの猫さん達にお会いすることができました。

いつもいつもお世話になっている、丸吉玩具店さん、赤茄子さん、てまりさん、ミルチさん、宿木カフェさん、はやちゃんちさん、Mo.freeさん、キャッツミャウブックスさん、友の湯さん、お湯どころ野川さん、湯処じんのびさん、天狗湯さん、パリジャンカフェさん、猫の広場の猫さん達、かつしかわんにゃんくらぶさん、松山庭園美術館の皆さん。
今年もありがとうございました!来年もまたおじゃまします!

いろいろ大変だった2021年ですが、皆さんのおかげで無事締めくくる事が出来ました。
来年もお会いした猫さん達をいっぱい紹介して、面白い文章で楽しんで頂けるように精進いたします。
写真は…来年もちょっとだけ精進いたします。

『俺様の新しい写真は見れないけど、撫で係のブログを来年もよろしくな!』

今年もやっぱり純平くんの写真で締めるとしましょう。

では皆様。
今年一年”街を歩けば そこに猫”をご愛顧頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
皆様、酔いお年を…じゃない。
良いお年をお迎えください!

明日、元旦の更新はお昼頃の予定です。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ろっちさんの猫愛に溢れた写真とコメント、いつも楽しく拝見しています。
純平くんに思いを馳せながら……
どうぞよいお年をお迎えください!

>金森さん
いつもありがとうございます。
2022年も楽しんでもらえるようがんばります。
『撫で係!頑張れよ!』
純平もなんか言っておりました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。