« 前の記事:

次の記事: »


あけましておめでとうございます。
昨年同様、本年も”街を歩けば そこに猫”をご愛顧の程よろしくお願い致します。

まずは恒例の初日の出。

元日の定点撮影。
9年連続でございますね。

今年も昨年同様低い雲が暑く、日の出時間から待つこと10分ほど。

ようやく雲の隙間が明るくなってきました。

陽の光が広がり…

無事初日の出を拝む事ができました。

振り返れば富士山。

今年は雲がかかっていましたが、初日の出と富士山を見られただけでも十分でしょう。
2020年、いい年になりますように!

御来光を拝んだ後は、地域猫さん達にご挨拶。

『何か持ってきたの?』

ごめんね、何も…
でも、いつもの方々がご飯持ってくるはずだから待っててね。

こちらの猫さん達は今年で10歳になります。

地域の方々にお世話され、ふっくらしている猫さん達。
まだまだ元気で過ごしてください。

昨年同様、正月も働く社畜…いや、社猫さん達に窓越しにご挨拶して…

とある神社に参拝。

拝殿の横に猫さんがいらっしゃいました。

『お供え持ってきたのかい?』

いや、お賽銭だけでして…

『お供えが無いと御利益無いよ!』

いや、元日の朝から猫さん達にお会いできただけで十分の御利益ですよ!
と、言った時にはすでに黒猫さんの姿は消えていたのでございました。

例年通り猫さん達にご挨拶から始まった2020年。
今年もよろしくお願いいたします!

さて、2019年から2020年にかけては某所で年越しをいたしまして。
明日はその様子をお届けするとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。