» 2020 1月 24のブログ記事


11月の休日。
ひと風呂浴びにやって来たのは小岩の友の湯さん。

ツルツルの軟水風呂を交互浴して体をほっこりさせた後は、心をほっこり。
猫浴の開始です!

ケージ最上段にはグレさん。

定位置でお休み中です。

その横ではミーニャさんが熟睡中。

ケージの横にはゴン太くん。

ご挨拶して撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…
他の猫さんたちはケージの中かな?

『女子二人はフロントの奥に居るよ』

教えてくださったゴン太くん。

奥を見ると…

くぅちゃんとクリリンさんがくつろいでいますね。

再びケージに視線を移すと、ミーニャさんがムニャムニャ言っています。

『ん…撫でてもいいですよ』

そうですか?んじゃ撫でますね♪

撫で撫で撫で…

だんだんひっくり返っていくミーニャさん。

そのままモフらせていただきます。

モフモフモフ♪

『モフモフって言葉に出さないでよ』

グレさんすみません。
起こしてしまったようです。
口に出さずにモフモフモフ…

ケージ中段ではショウくんがお休み中。

ウニちゃんは女湯の入り口で座っています。

そこに居ると客さんの邪魔だと思うんですが…

パンちゃんは鉄道模型を眺めていますね。

実は写真撮りながらも、片手ではミーニャさんをモフモフ中。

『気持ちいいですねぇ』

ゴロゴロ転がりながら撫でモフです♪

気持ち良さそうに寝ちゃったミーニャさん。

『ねぇ、今日は遊ばないの?』

パンちゃんが誘ってきましたよ。
ではちょっと遊んで頂くとしましょうか!

続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。