» 2019 3月のブログ記事


3月上旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにおじゃましております。

読太さんが膝から降りてしまったので、本棚におもしろコーナーができていないか見ていると…
さつきさんがゴロ~ン。
さっそくモフらせていただきます!

モフモフモフモフ♪

この様子を見つめる読太さん。

読太さんも撫でさせていただきますね。
『本棚の変化に気付かない奴に撫でられてもなぁ』

そんな不満そうな顔しないでくださいよ。

『ま、気持ちいいから許してあげるよ』

ありがとうございます。
なんかよくわからないけど、許してもらいました!

『許すよ~っ!』

さつきさんからも、なんかよくわからないけど許してもらった自分。

気持ち良さそうなお顔の、さつきさんを眺めながら…

モフモフモフモフモフモフ♪

あ…すごく伸びてしまいましたねぇ。

『気持ちいいんだもん』

縮んだ。

読太さんはすぐ横で毛づくろい。

さつきさんも真似して毛づくろい開始です。

あれ?読太さんは猫店員専用デスクに移動していますね。

デスクをモミモミする読太さん。

毛布を揉んでも揉んでも納得がいかないのでしょうか?

モミモミ職人の顔は険しい。

トン!
2階に行っていたチョボ六さんが降りてきました。

お客さんの荷物の上に乗っていた鈴さんにご挨拶。

そろそろ閉店時間が近づき、猫店員さん達も活発になってきたようです。

連続の膝乗りで長時間お邪魔してしまいました。
自分もそろそろ帰るとしましょう。

キャッツミャウブックスさん。いつもありがとうございます!
またお邪魔します!
この日、ある本の取り寄せをお願いしたので、翌週お邪魔したのですが…
その様子はまたの機会に。

この日購入した本は”青猫島コスモス紀(ますむらひろし)”

アタゴオル初期の絵本。

ブロンズ社発行ので1800円は安い!

また猫本の宝物が増えました。
本屋に行くのって、やはり楽しいですねぇ♪

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3月上旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにおじゃましております。

膝に乗ってご満悦の読太さん。

『ほら、もっと撫でてよ』

催促してくる読太さん。

はいはい、撫で撫で♪

『気持ちいいね。もっとだよ』

しょうがないですねぇ。

撫で撫で撫で撫で…

読太さんを撫でながら横を見ると…

さつきさんが椅子に乗って瞑想中。

あれ?鈴さんは?

『鈴はあっちだよ』

あ、鈴さんはキャットウォークで毛づくろいしてらっしゃいますねぇ。

『ところで…ろっち』

おや?いきなり呼び捨て。
なんでしょう?

『本棚の中に、これぞCat’sMeowBooks!ってコーナーあるけどわかってるよね?』

え?Cat’sMeowBooksさんの本棚は猫本だけ。
どこを見ても「これぞ猫本屋!」ですが…

『ぼーっと猫撫でてんじゃねぇよ!』

うわっ!読太さんに怒られてしまいました。

猫店員さんがいらっしゃる猫本だけの本屋Cat’sMeowBooksさん。
しかし、本だけではなく猫店員やビール目当てで来て…
やれ「猫が可愛い」「猫に癒される」と猫カフェ代わりに使っている人のなんと多い事か。

『ろっちさんが言うんじゃないよ』

だけど猫店員さん達は知っています。
これぞ猫本屋と言うコーナーがある事を!
『ほら、そこよく見て』

どれどれ?

あっ!タイトルが「猫」ってだけのコーナーがある!

こんなコーナー、前からありましたっけ?

『さぁね。気付かない奴の膝には乗ってられないなぁ』

読太さん、呆れて膝から降りて行ってしまいました。

『さ、本のチェックのお仕事お仕事』

店内をくまなくチェックする読太さん。

鈴さんは相変わらずキャットウォークで毛づくろい。

これまでも本棚チェックしていたのに気が付かなかったなぁ。
あっけにとられながら…
次回のシリーズ最終回へと続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3月上旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにおじゃましております。

自分の膝の上でくつろぐ鈴さん。

『うう~~~~ん…』

あらら、膝の上で伸びをしてますよ。

『ふあぁ~~~』

更に大あくび。

『ねぇ、爪が引っかかって取れないんだけど』

膝の上で伸びをするから爪がセーターに引っかかるんですよ。
しょうがないなぁ。
引っかかった爪を外す自分。

『ごくろうさん』

いや、そこはありがとうでしょ?鈴さん。

横を見ると、さつきさんの上にチョボ六さんが乗っかってお休み中。

チョボ六さんの下には読太さんがいるはず。
多分。

『あ、お客さん。さつきがお迎えに行ったよ』

奥のスペースに入ってきたお客さんを、さつきさんが出迎えています。

と言うか、モフられています!

『そろそろ膝の上も飽きたね』

鈴さん、自分の膝の上で伸び上がって…

横の椅子に移動。

毛づくろいを始めました。

『鈴、膝から降りた?』

代わりにやってきたのは読太さん。

『鈴の匂いがするなぁ』

膝の上の匂いを嗅ぎまくった後…

『よいしょ』

くつろぎ始めました。

んじゃ、読太さんも撫でさせていただきましょうかねぇ。

撫で撫で撫で…

『もっと撫でてよ』

はいはい。

撫で撫で撫で撫で…

『読太、代わってあげたんだからいっぱい撫でてもらいなさいよ』

毛づくろいをしながら、なんか偉そうな鈴さん。
そんな猫店員さん達の写真は、まだまだ続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3月上旬の休日。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにおじゃましております。

猫店員専用デスクでお休みになるチョボ六さん。

さつきさんは自分の横の椅子に乗って撫でられていたのですが…

移動して寝ていた読太さんの横へ。
『なんだよ~』

無理やり入り込む、さつきさん。

『さつきは強引なんだよな。目が覚めちゃったよ』

くつろぐ猫店員さん達を見ていたら…

鈴さんが二階から降りてきて、本棚をトントン駆け下ります。
そしてテーブルの下を通って…

自分の膝にピョン!

え?何?
二階から自分の膝にまっしぐら。
どうしたんでしょう?

膝に乗ってご満悦の表情の鈴さん。

多分、二階でニンゲン店主に
「ろっちさんが来ているなら膝に乗ってきなさい。うちの店の記事がその分多くなるから」
と言われてきたに違いない!

『さぁどうだかね』

含み笑いしているように見えますねぇ。

『それより撫でて…そうそう』

膝に乗った鈴さんを撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で…

『気持ちいいねぇ』

目を細めてくつろぐ鈴さん。

『今度は首筋の…そう、そこね』

はいはい、撫で撫で撫で。

『パシャパシャうるさいけど、ちゃんと撫でてよ』

片手でカメラを持って撮りながら撫でる自分に注文が飛びます。

ちゃんと撫でてますよ。

撫で撫で撫で…

気持ち良さそうに体が緩みまくる鈴さん。

『あ、チョボ六がお客さん迎えてる』

どれどれ?

『いらっしゃいませ、こちらどうぞ』

チョボ六さん、来店されたお客さんをお迎えしているようですが…

『こっちのスペースには来ないみたい』

お客さん、本を購入しただけで奥のスペースにはいらっしゃらないようですね。

『みんなと一緒に休もうっと』

読太さん、さつきさんの横のクッションでお休みになるチョボ六さん。

鈴さんを膝に乗せ、猫店員さん達を眺めながら…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3月上旬の休日。
銭湯で一風呂浴びた後にやってきたのは…
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。

いつもどおりレジでドリンク回数券2枚を渡して奥のゾーンへ。
店員猫さん達は…

猫店員専用デスクでお休み中です。

読太さんは一匹離れて丸まっていますねぇ。

では、読太さんに乾杯!

いつもどおりビール(大)をグビッ♪

薄目を開けて自分を見る、さつきさん。
『美味しそうに呑むねぇ』

そりゃそうですよ。
しっかりとした大ジョッキが600円。回数券使用だと500円に。
しかも10%が保護猫さんたちの為に寄付されるんだから、みんなお得!
美味しくない訳がない!

チョボ六さんは、さつきさんにくっついてお休み中。

鈴さんは起きているようですね。

と思ったけど、顔を上げたまま寝ちゃった。

『よいしょ』

さつきさんが起きて伸びをはじめました。

自分の横の椅子によじ登ってきたさつきさん。
『撫でてくださいな』

はい、了解です。
撫で撫で撫で♪

『あれ?さつきが撫でられてる』

鈴さんも起きて撫でられるさつきさんを見ています。

自分の足元にやってきた鈴さん。

これは膝に乗ってくださるかな?

足を差し出すと見上げてきますが…

膝には乗らず本棚へ。

ガックリ。

ポリポリと体を掻いて…

『ド~リ~ル~』

ブルブルブル~

鈴さん、すっかり目が覚めたようですね。

では自分の膝に…

『んとね、ろっちさんの膝よりも…』

膝よりも?

『ニンゲン店主に甘えてくる』

通路から二階に上がっていってしまいました。
これは鈴さん、しばらく降りてこないかなぁ。
今回は鈴さんの膝乗りはお預けかなぁ。
そう思いながら、次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある暗渠(と思われる細い路地)を歩いていると…
道沿いのお宅の前にキジ白さんが座っていました。

外にある流し台に乗って水を飲み始めたキジ白さん。

『よいしょ』

お水を飲んだ後は、流し台からピョンと飛び降りて…

横の洗濯機に飛び乗ります。

わざわざ降りなくてもいいのに…なんて思っちゃいけないんでしょうね。
うん。

『さて…』

『この中がいいな』

カゴに入るキジ白さん。

『さぁ写真を撮ってくれ!』

かごにピッタリ入ってポーズを取ってくださったキジ白さん。
ピッタリすぎてカゴが…
いやいや、モデルになってくださってありがとうございました。

キジ白さんとお別れして散歩を続けます。
今度は黒さんとお会いしました。
『なんだ?写真撮っているのか?』

はい、細い路地に黒猫さん。
絵になりますねぇ。

『絵になろうが、猫には関係ないね』

路地をスタスタ歩いていく黒さん。

『まだ撮ってるのか…』

『構わないで行ってしまおうっと』

路地の奥に消えていった黒さん。
ここが暗渠なら良かったのですが…
坂道の途中の路地、残念ながら水の流れはもうちょい下にあったのでございました。

さて、2月は仕事が忙しすぎて猫写真はもうネタ切れになってしまいました。
なので次回からは3月分をフライングしてお届けいくとしましょう。
あの猫本屋さんシリーズです!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
お酒屋さんの前に猫さんの姿を発見。

配達用のバイクに乗っているようです。

『おや?お客さんかな?』

こちらを見た猫さん。

『すまないねぇ、今日はお休みで配達していないんだよ』

いや、そこまで頭下げなくても…

人慣れている猫さんのようなので、指を出してご挨拶。

匂いを嗅いでくださった後…

指にスリスリ♪

さすがお酒屋さんに居る猫さん。
「お酒臭い」なんて言わないんですね!

そのまま撫でさせていただきます。

撫でているとお酒屋さんの方が外出から帰宅されました。
住み着いている猫さん達を不妊してお世話しているそうです。

『お母さんが帰ってきたからご飯だね』

三毛さんもやってきました。
これからご飯タイムのようです。
美味しいご飯を貰って元気に過ごしてくださいね。

お酒屋さんを後にして散歩を続けます。
おやおや?二匹のキジさんが座っていますよ。

『私はパイロン』

『私もパイロン』

いや、パイロンじゃなくて猫さんでしょ!

『なんで見破った!』

見破ったって…どう見ても猫さんです。

『なんにしてもここは立入禁止。入っちゃダメだよ』

パイロンのお仕事をして人が入るのを防いでいたキジさん達。
見張りのお仕事、ご苦労さまでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある神社。
小さなお稲荷さんの横に、猫さんの姿が見えました。

『見かけない人が来たね』

ペロンと舌を出した黒さん。
近寄ってみましょう。

『なんかお酒の匂いがするなぁ』

警戒して距離を取られてしまいました。

『お酒臭いおっさんが近づいてきたら、そりゃ警戒するよ』

そんなにお酒臭いですか?
まだ呑んでないし指も出していないのですが…

『敏感な猫はすぐ気付くよ』

黒さん、更に奥の方に移動して自分を眺めます。

あれ?横を見たら…

鳥居の横にも別の黒さんがいらっしゃいますね。

木の根元で丸まってお休み中の黒さん。

こちらの様子も見てみましょう。

『なんだい?参拝客か?』

参拝もしますが…
猫さんがいらっしゃるとご挨拶せずにはいられないのですよ。

こちらの黒さんには指を出してご挨拶。
『くんくん…』

匂いを嗅いでくださいましたよ♪

『うわっ!酒臭っ!』

飛び退く黒さん。

『あんな酒臭い指、初めてだよ』

こちらの黒さんにも、酒臭さに警戒して距離を取られてしまいました。

『そんなにお酒臭いのかなぁ』

視線を感じて横を見ると…
白黒さんが、この様子を見ていました。

では君も匂いを嗅いでみますか?

指を出しながら近付いて行くと…

『お酒臭いよ~~~~っ!』

白黒さん、脱兎のごとく走り去ってしまいました。

首輪をつけた黒さんは再び鳥居の横でお休みに。

お酒臭いおっさんが猫さん達のくつろぎタイムのお邪魔をしてしまったようです。
すみませんねぇ、ゆっくりおやすみくださいませ。
神社に参拝し猫さん達の無事を祈って、この神社を後にしたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
門の前に猫さんがいらっしゃいますね。

この後ろ姿はもしかして…

やっぱりさくらさんだ!

こんにちは。

『ん~~~~』

伸びをして擦り寄ってくる、さくらさん。

撫でさせていただきます。

ん?視線を感じます。
見回すと…

黒白さんがこちらをジッと見つめていました。
あれ?さくらさんと同じお宅の飼い猫さんのはずですが…
首輪がないですね。外れたのかな?

近寄ってみましょう。

さくらさんも一緒にくっついて来ちゃった。

指を出して黒白さんにご挨拶。

匂いを嗅いでくださいましたが…

『お酒臭っ!』

あ…行ってしまいました。

『代わりに撫でられてあげるからね』

行き場のなくなった手に顔を突っ込んできた、さくらさん。

撫で撫で撫で…

このくらいでいいですか?

『御飯までまだ時間あるから、もうちょっと』

はいはい、撫で撫で…

『あれ?別の奴が来たぞ』

黒白さんが遠くを見ています。

『ほら、こっち側から…』

どれどれ?

別の白黒さんが、こちらにやってきますねぇ。

トコトコ歩いてきた顔の大きな白黒さん。

近くの別の場所でお会いした事がある白黒さんです。
こちらの方も縄張りなんですね。

『なんか持ってきたのなら早く出せ!』

白黒さん、ニャーと一声。

出せと言っても…指しか出ませんが…

『酒臭い指なんか要らないよ!』

ペシッと猫パンチされてしまいました。

『いつもの人からご飯貰うから、あんたは用無しだ』

ひと睨みして去っていた白黒さん。

『ボク達も帰ってご飯にしようっと』

さくらさん達もお帰りになるようです。
美味しいご飯を貰って、お家の中でのんびり過ごしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



日曜出勤の振替をもらった2月の平日。
新橋の家庭料理てまりさんで晩酌を楽しんでおります。

熟睡するヨチャロウさんを撫で撫で。

折りたたみ椅子の上ではトラちゃんがお休み中。

チマさんは何故かイカ耳で熟睡。
『うう~ん…マグロが…マグロが…』

マグロがなくてうなされているのかな?

キクちゃんはアンモニャイト状態。

横から見ると、チマさんと同じ体勢で寝ているのがわかりますね。

箱の中ではパンツくんがお休み中。
『今日も抱っこされないからね!』

出てこないと抱っこできませんからねぇ。

おや?エビちゃんが起きてきましたよ。

『マスター、そろそろご飯ちょうだい』

お客さんが引いた店内。
猫さん達のお食事タイムの始まりです。

群がるシマシマ軍団。

『あ、ご飯が出てきた』

イチくんも起きてきました。

『ご飯ご飯!』

起きてきたチマさん。
珍しく困り顔でないですねぇ。

シマシマ軍団のメンツが入れ替わって、お食事が続きます。

あれ?ダン吉さんは食べに行かないのですか?

『ちょっと撫でてもらってから…そうそう』

撫でさせていただくと、気持ちよさそうなお顔のダン吉さん。

横を見ると、食事を終えた茶白軍団がテーブルの下で猫団子状態。

おっと、ダン吉さんが膝に乗ってきちゃいました。

ではまた…撫で撫で撫で♪

撫でられて満足したダン吉さんはお食事へ。

入れ替わりに近づいてきたヨチャロウさんを抱っこさせていただきます♪

『もう…ちょっとだけだよ』

撫でさせてくださったヨチャロウさん。
ありがとうございます。

『今日はヨチャロウのおかげで抱っこされずにすんだよ』

パンツくん、次回はまた抱っこしますからね!

『抱っこよりも猫団子の方がいいよ』

テーブルの下に移動し、お休みになるパンツくん。

もう遅い時間です。
自分もそろそろ帰るとしましょう。

『いっぱい呑んでたから気をつけてね。電車で寝ないようにね』

眠そうなお顔で見送ってくださったトラちゃん。
自分は電車で寝ること無く、無事帰宅できたのでございました。

てまりさん、いつもありがとうございます。
猫さん達、女将さん、マスター、お元気でお過ごしください。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。