荒ぶれるちゃいろさん ~9月下旬のミルチさん・中編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

9月下旬の週末。
西荻窪のバングラディシュ料理・ミルチさんで看板猫ちゃいろさんに構ってもらいながら呑んでおります。

足元のちゃいろさんを撫で撫で♪

『さて、次は…』

椅子の下で考え込む、ちゃいろさん。
これは相席のチャンスですね!

『常連さんにご挨拶です!』

自分にお尻を向けて常連さんにご挨拶する、ちゃいろさん。

『グーよりも、ちゃいろの方が可愛いでしょ!』

いっぱい撫でられてゴキゲンです。

『常連さんにご挨拶もしたし…』

『次は、ろっちさんの相手してあげましょうか』

はい、お相手してくださいな。

手を差し出すと…
『えいっ!』

ちゃいろさん、手に飛びかかってきました!

爪!爪!

『キレイに切ってあるから痛くないはずです』

いや、そう言う問題じゃなくてね…

自分の手をじっと見つめる、ちゃいろさん。

『えいっ!』

またまた飛びかかってきます!
爪~っ!

『痛いのは気のせいです!』

そっか、気のせいかぁ。

『まぁ、ちゃいろの首輪を見て和んでください』

急に床にゴロンとした、ちゃいろさん。
今回は首輪をしっかりと見るとことができました!

『あ、カレーができましたね』

はい、ではいただきます。

焼酎のラッシー割を呑みながらカレーを頂いて…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。