降りてきたのは読太さん ~8月下旬のキャッツミャウブックスさん・前編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

8月下旬の週末。
取り寄せを頼んでいた本が届いたと連絡を受け、やってきたのは猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。

あれ?
玄関に新しい子が増えていますねぇ。
白猫さん、よろしくお願いします。

いつも通り本を購入して奥の猫店員さんスペースへ。
『いらっしゃいませ。今日はどんな本を買われたのですか?』

珍しくチョボ六さんが聞いてきました。

今日はですねぇ。

“猫びより9月号”
ZINを特別に取り寄せていただいた”タイムトラベラーの教科書
これは猫本ではないんですけどね。暗渠本なので!
続いて”ラブユー小岩レトロ
全く猫本では無いですが、馴染みのある小岩をもっと知りたくて購入。
そして”ちびねこ亭の思い出ごはん~たび猫とあの日の唐揚げ~
高橋由太先生の大好きなシリーズ新刊です!

『ふ~ん…』

チョボ六さんも聞いちゃいねぇ!

『ちゃんと聞いていますよ』

耳だけピクピクッと動かすチョボ六さん。

『そう言えば…みんな降りてきませんねぇ』

そうですね。
いつもなら、さつきさんがここで登場ですが…

『ちょっと呼んできます』

ピョン!

2階に登って行ったチョボ六さん。

『呼んだ?』

降りてきたのは読太さんでした。
読太を呼んだ!
ふふふふふ♪

『何が面白いんだか…』

自分から視線を外した読太さんですが…

『まぁ…降りていこうかな』

え?そこから?

ピョン!

穴から飛び降りた読太さん。

あ…本を踏んでる?

『踏んでないですよ~』

確かに踏んでいませんねぇ。

さらに…

ピョン!

猫店員専用デスクまで降りてきた読太さん。

お水を飲み始めました。

さて…
読太さんはどんな接客をしてくださるのでしょうか?
この続きは…後編で。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。