» 読太のブログ記事


11月の休日。
三軒茶屋近くの猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

自分の横の椅子でくつろぐ、さつきさん。

撫で撫で撫で…

チョボ六さんは毛づくろいのようですね。

でも乗っているそれは…
中に入るものじゃないんですか?

『え?そうなの?』

最近は皆さんが乗っているのしか見てないですけど。

『これは乗る物なの!』

そうですね。そう使う物なのですね。

窓際には鈴さん。
『これ試し読みできるから読んでみてね』

本屋さんの猫店員さんらしくアピールしていますねぇ。

でも視線は外に向いていますが!

『もう…変なセリフ言わせるんだったら…』

自分を見つめていた鈴さん。

『膝に乗るよ!』

また膝に乗ってきました。

『今度は横向きに乗るんだね』

さつきさん、そうなんですよ。
横向きは初めてだから、また違う感覚で嬉しいですねぇ。

『さ、あっちで寝ようかな』

椅子から降りてカゴに入った、さつきさん。

そのカゴに…
『一緒に入っていい?』

チョボ六さんが近づきます。

『よいしょ』

強引にカゴに入ってしまったチョボ六さん。

『重いよ~』

さつきさん、潰されそうになっていますね。

『あ、ちょっと離れた』

顔を横に向けたチョボ六さんですが…

またさつきさんの方によりかかります。

そのままくつろぐチョボ六さん。

『重かった?ごめんね』

チョボ六さん、さつきさんの毛づくろいを始めました。

背中もペロペロ。
『だから重いって!』

『ふぅ』

のしかかるチョボ六さんから脱出した、さつきさん。
ようやく一息ついたようです。

『よいしょ』

鈴さんも自分の膝から降りるようです。

『あ、あっちでみんな寝てる』

窓際を見つめる鈴さん。

最初にチョボ六さんが寝ていた場所に移動。

そのままお休みになってしまいました。

読太さんは、ちぐらの中で熟睡中。

鈴さんも膝から降りてくれたし、そろそろ帰るとしましょうか。

今回もホント猫店員さんとビールを堪能いたしました♪
Cat’sMeowBooksさん、ありがとうございました!
またおじゃまします!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



11月の休日。
銭湯に入ってのんびりいたしまして、風呂上がりのビールを…
とやって来たのは三軒茶屋。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔します。

購入した『東京猫びより散歩(一志敦子・著)』を読みながらビールをいただきます。
表紙は当ブログでもおなじみのパリジャンカフェさんのキューちゃん!

ポストカードとシールも付いていますよ♪

グビッとビールを呑んで一息ついて、猫店員さんにご挨拶。

と言っても寝ていますねぇ。

読太さん、今日はこの本を購入したんですよ!

返事がない…ただのしかばねのようだ。

違う、完全に熟睡なさっていますねぇ。

『写真撮るなぁ』

顔を書くしてし待った読太さん。

隠す仕草もまたかわいいですねぇ。

『あれ?ろっちさん。来てたの?』

ちぐらの中でお休み中の鈴さんがご挨拶してくださいました。

『よいしょ』

ちぐらから出てきた鈴さん。

自分の膝に一直線にやってきて…

『よいしょ』

当たり前のように乗ってきた鈴さん。

『さ、早く撫でてくださいな』

はい、了解であります。

撫で撫で撫で…

鈴さんを撫でながら猫店員専用デスクデスクを見ると…

読太さんが顎を突き出して寝ていますねぇ。

『読たの事はいいから撫でなさい』

はいはい。
撫で撫で撫で撫で…

『気持ちいいねぇ』

うっとりしてくださった鈴さん。

『膝の上より気ままに寝ている方が気持ちいいのに』

おや?読太さんが目を覚ましたようです。

毛づくろいをする読太さん。

そのままお仕事開始かな?
と思ったら…

ちぐらの中に入っていってしまいました。

相変わらずマイペースな読太さん。

膝の上の鈴さんを撫でながらビールを呑んで…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



10月の休日。
三軒茶屋近くの猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

キャットウォークをうろつく読太さん。
『メシ~っ』

『メシはまだか~っ!』

読太さん、まだ21時前だからご飯はまだですってば!

『お客さん居るから早メシまだみたいよ』『え?マジ?』

『ホントだ。向こうにもお客さんが居る…』

ほら、閉店までまだ1時間20分あるんですよ。
日曜とは言え、まだお客さんが来るかもしれませんからね。

『早く起きすぎたかなぁ』

キャットウォークから下に降りてきた読太さん。

『読太は食いしん坊すぎるんだよ』

その読太さんを自分の膝の上から見つめる鈴さん。

『鈴はお腹減ってないの?』

『減ってるけど…膝の上で撫でられているから満足♪』

気持ち良さそうなお顔を拝見できて、自分も満足ですよ~。

『この膝の上は気持ちいいねぇ。独占しちゃおうかなぁ』

この日は長い間自分の膝に乗っていた鈴さん。
乗り心地に満足してくださったようです。

『さて、ろっちさんを開放してあげようかな』

膝から移動しポリポリ体を掻き始めた鈴さん。
では自分もそろそろ帰るとしましょうか。

と思って下を見ると…

さつきさんがゴロンと転がっています。

これはモフるしか無いですねぇ。

モフモフモフモフ…

気持ち良さそうに目を細めてくださいましたよ♪

『ありがとうございました。気をつけて帰ってくださいね』

さつきさんに見送られ…

永遠の番頭、ゴマさんのクッションにもご挨拶して…

足元に店員猫さん達が居ないのを確認してカフェスペースを出ます。

あ…帰る前にトイレをお借りしましょう。
あれ?

トイレのみ使用のお客さんもいらっしゃるんですね。
売上の10%が寄付されるキャッツミャウブックスさんでは、お買い物すだけでも猫助け。
お買い物していって欲しいものですねぇ。
なんてご挨拶してCat’sMeowBooksさんを後にした自分。
今回ものんびりとビールを呑みながら猫店員さんを眺め、猫本を楽しませていただきました。
またお邪魔します!
ありがとうございました。

今回購入した猫本は青羊社さんのはま太郎vol.15

「横浜で呑みたい人の読む本」と銘打っている”はま太郎”
酒場の記事に猫が出てきたりして、呑兵衛で放浪好きな自分は楽しみにしている本の一つ。
9月に新刊vol.15が出たのですが、Cat’sMeowBooksさんに納品されるのを待って購入したのでございます。
ちなみに今回は横浜の暗渠に関する記事もあるので、暗渠好きの方にもおすすめですよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



10月の休日。
三軒茶屋近くの猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

自分の膝に乗ってくつろぐ鈴さん。
『読太が起きたみたい』

どれどれ?
猫店員専用デスクを見てみると…

『う~~~~ん』

読太さんが起きて伸びをしています。

『よく寝た~っ!』

伸びの後は大あくび。

『うに~』

あくびの後の変顔をお届けしました。

『変顔って…それブーメランだよ』

ブーメラン♪ブーメラン♪
って、それは自分も変顔って事?失礼な!
ねぇ鈴さん。

『・・・・・・』

黙らないでくださいよ。

『あれ?鈴が膝に乗ってる』

そうですよ。
読太さんも一緒にいかがですか?

『つーん』

出した指を無視されてしまいました。

『あ、チョボ六も降りてきた』

キャットウォークに居たチョボ六さん。
棚の穴をくぐって下に降りてきました。

『チョボ六が来たってことは…メシか!?』

急に活発に動き始めた読太さん。

『まだお客さんが居るから、ご飯はまだだよ』

そうですよねぇ、さつきさん。

『二匹で催促始めちゃったよ』

自分の膝の上で、チョボ六さんと読太さんを眺める鈴さん。

『メシ~っ!』『メシまだ~っ?』

レジに向かって訴える二匹。

『まだ時間は早いのに…食いしん坊で困るねぇ』

呆れた表情の鈴さん。

『こいつが帰ればメシなのかな?』

読太さん、まだ21時前です。
自分が帰っても、御飯の時間にはまだ早いですよ。
それに本に乗ってはいけません!

『本に乗っちゃいけないのなら棚に乗るよ』

棚に移動した読太さん。

『あ…お客さん来ちゃった』

新たなお客さんが来店されたようですね。

『しょうがないから一旦上に上がっているね』

『チョボ六、二階に上がっていっちゃった』

ほらね、ご飯はまだ先なんですから。

キョトンとした顔をしてしまった読太さんを見ながら…
次回のシリーズ最終回に続くのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



10月の休日。
三軒茶屋近くの猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

猫店員専用デスクでお休みになる読太さん。

熟睡している読太さんの肉球をパチリ♪

さつきさんも丸まって熟睡していますね。

前回のケンカは何だったんだろう?
なんて思いつつ猫店員さんを眺めていると…

トン!
何か音がしましたよ。誰か降りてきたのかな?
見上げてみると…

2階からの出入り口から鈴さんが降りてきていました。

灯りに照らされる鈴さん。

フォトジェニックですねぇ。

『インスタ映えする?』

インスタどころかポスターにしたいくらいですよ!

モデル座りをする鈴さん。

とても素敵です!

『ありがとう』

ペロっと舌を出した鈴さん。

『ふあぁぁぁ~~~』

大あくび。
頭がぶつかりそうですよ~っ!

そのままキャットウォークで毛づくろい開始です。

あれ?さつきさんが起きてきましたよ。
『よいしょ、よいしょ』

椅子に登る、さつきさん。
さつきさんは椅子に飛び乗るんじゃなくて、よじ登ってくるのです。
その姿がまたかわいい!

『チョボ六も降りてきたよ』

どれどれ?

チョボ六さん、新刊スペースの方を眺めていますね。

お客さんが来たのかな?

気がつくと鈴さんが床まで降りてきています。

これはもしかして…

膝を叩いてみると、飛び乗ってきてくださいました♪

自分の膝の上で満足そうな鈴さん。

『満足してないよ。早く撫でなさい!』

あ…すみません。

撫でさせていただきますね。

撫で撫で撫で…

『そうそう、もっと撫でなさい』

はい。撫で撫で撫で撫で…

満足そうなお顔をしてくださった鈴さん。

膝の上の鈴さんを撫でながら…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



10月の休日。
いつもどおり銭湯で散歩の汗を流して、やってきたのは三軒茶屋。
猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔します。

二階の窓に猫さんの影が見えますねぇ。
実は置物でフェイクの猫さんだそうですが、この影だけでも嬉しくなってしまいます。

ご挨拶をしてビール大を頼み、奥の猫店員スペースへ。

おや?注意書きが貼られるようになったのですね。

猫店員専用デスクでは、読太さんが熟睡中。

さて、ビールをいただきますか。
椅子を出したら…

さつきさんに先に乗られてしまいました。

しょうがないので隣の椅子に座って…

さつきさんに乾杯!

ビールを呑みながら、さつきさんを撫でさせていただきます。

『気持ちいいですねぇ』

顔を突き出して撫でられるさつきさん。
接客ありがとうございます。

『読太は接客しないの?』『・・・・・・・』

さつきさん、猫店員専用デスクに移動しますが…

『読太は仕事する気ないみたい』

すぐに降りてきました。

そして、自分の前でゴロ~ン♪

こんな目で見られては…

モフるしか無いですね!

モフモフモフモフ♪

『気持ちいいですよ~っ!』

だんだん手を上げてきて…

さつきさんの開きの出来上がり♪

さつきさんを一杯モフらせていただきました♪

モフられた後は猫店員専用デスクへ移動した、さつきさん。

ムギュっ!

『さつき!踏んでるよ!』

読太さんを踏んでしまったようです。

『痛いじゃないか!』

読太さんの怒り爆発!

パンチとキックでさつきさんを攻撃します。

『えいえい!』

『ごめんね』『許さないよ!』

『さつきはいつも上に乗ってくるんだから!』

『こうしてやる!』

しばしバトルを繰り広げた二匹。

『踏んじゃってゴメンね』

ようやく読太さんの怒りも収まったようです。

『もう…いい夢見てたのに…』

『ろっちさんも猫見てないで本読みなさいよ』

あ、すみませんねぇ。

『さ、寝なおそうっと』

猫店員専用デスクから移動することなく、また寝ちゃった読太さん。
さつきさんもその横でお休みになるようです。
自分は残っているビールを呑みながら、本棚を眺めるとしましょうか。

あれ?トンと音がしましたよ。
誰か降りてきたのかな?
と言う所で、次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



9月の休日。
三軒茶屋近くの猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

猫店員専用デスクから椅子に移動した、さつきさん。

撫でさせていただきます♪

撫で撫で撫で…

『読太、外には出られないよ!』

座る鈴さんの視線の先には…

入り口を見つめる読太さん。

『ここが開けば外に出られるのに…』

読太さん、カリカリやっても扉は開きませんよ!

『読太は、お腹減ってきたんじゃない?』

そろそろ21時ですからね。
閉店まであと1時間。ご飯タイムまでも、あと1時間!

『お客さんが居なくなれば早飯もあるんだよ』

え?そうなんですか?

『お腹が減ったなぁ』

毛づくろいをする読太さん。

『ねぇ鈴、メシはまだ?』

『まだお客さんが居るでしょ。我慢しなさい!』
『は~い』

『ホント読太は自由気ままなんだから』

『このお客が帰ればメシ…帰ればメシ…』

読太さん、圧力をかけないでください。

『帰ればご飯?』

さつきさんまでも…

『メシ…メシ…』

読太さんの圧力がすごいですねぇ。
では、そろそろ帰るとしましょうか。

『おや?帰るのか?』

はいはい、帰りますよ。
と、その時…

『あ、お客さん来ちゃった』

お客さんが新刊ゾーンに来店。

『早飯できないみたいだから、まだ居てもいいよ』

そう言われましてもねぇ。
翌日は仕事。
そろそろ帰ります。

『またビール呑んで猫本を探しに来てくださいね』

ペロンと舌を出しご挨拶してくださった、さつきさん。
ありがとうございます。
またお邪魔しますね!

この日購入したのは小学館コミック文庫のアンソロジー。

猫マンガのアンソロジー。
楽しく読んで満足でございます。

Cat’sMeowBooksさん、週末はやはり夜のほうが空いているようです。
のんびりドリンクを飲みながら猫本を探すなら、夜の時間帯の訪問をオススメします。
猫店員さん達もいらっしゃる事が多いですからね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



9月の休日。
三軒茶屋近くの猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

膝の上の鈴さんを撫で撫で♪

猫店員用デスクでは読太さんとさつきさんが熟睡。

『あ、チョボ六が降りてきた』

トンと音がして…
二階に上がっていたチョボ六さんが降りてきました。

キャットウォークから下に降りて歩き回っていたチョボ六さん。

ピョン!

また二階へ上がっていっちゃいました。

『何しに来たんだろう?』

ですねぇ。

見上げる鈴さんをまた撫で撫で♪

『よいしょ』

鈴さん、伸びをしながら自分の膝から移動。

椅子に乗って毛づくろい開始です。

ペロペロペロ…

毛づくろいをした鈴さん。

また膝に乗ってきてくださいました♪

今日は膝に乗る時間が長いですねぇ。

撫で撫で撫で…

『お客さんが少ない時はサービススなくちゃね』

ありがとうございます!

『あ、またチョボ六が…』

上を見つめる鈴さん。

チョボ六さんがまた降りてきてキャットウォークを闊歩。

『レジの方にも…お客さん居ないね』

チョボ六さんを見ていると、鈴さんは膝から降りて…
ガリガリガリ!

爪とぎを始めました。

それを見た読太さん。

起きて床に移動。

そろそろ帰ろうかなと思った所で猫店員さん達の動きが活発になってきました。

では、起きた猫さん達の写真を…
と言う所で自戒のシリーズ最終回に続くのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



9月の休日。
三軒茶屋近くの猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

猫店員用デスクでくつろぐ店員猫さん達。

『あれ?チョボ六と鈴がいない』

チョボ六さんは二階に上がっていってしまったようですね。
鈴さんは、ちぐらの中にいらっしゃるのでは?

『ここだよ!』

鈴さん、ちぐらから出て接客に来てくださいました。

そのまま自分の膝に乗ってきた鈴さん。

『あっ!鈴が膝に乗ってる!』

読太さん、あなたも乗りに来ますか?

『こっちで寝てる方がいいや』

接客しに来てくださるのかと思ったら…
また猫店員用デスクで寝ちゃった読太さん。

では、膝の上の鈴さんを撫でるとしましょうか。

撫で撫で撫で…

気持ち良さそうなお顔を見せてくださった鈴さん。

『ねぇねぇ、ろっち』

はい?どうしました?鈴さん。

『この本棚の中で一見猫本ではないけど実は猫が出てくる本はど~れだ?』

え?さっき本棚を見ましたが…

タイトルに”猫”や”動物”が入っている本ばかりで、一見猫本じゃないのは無かったですよ。

『ボーッと眺めてんじゃねーよ!!』

プシュ~~~ッ!
鈴さんに叱られてしまいました。

猫店員さんが居ることで知られる猫本だけの本屋さん。
猫店員だけ目当てで来店し、猫店員に目を奪われてドリンクを飲んで、手元にある本しか試し読みしない人のなんと多いことか。

しかし猫店員さんは知っています。
この本棚の中に、一見猫とは関係ないような本がある事を。
『ペロッ♪』

『ほら、ろっち。そこ!』

鈴さん、爪が痛いです!

あ…もしかして…

この本ですか?

一見、猫が関係しているとは思えない本ですが、本を開くと…

猫さんが微積分の解説をしてた!

『こんな猫本を探すのも猫本屋の醍醐味だよ』

ドヤ顔の鈴さん。
探してきたのはニンゲン店主でしょう!

『ま、そうなんだけどね』

ニンゲン店主の猫本レーダー、恐るべし!
ですねぇ。

でも、教えてくれてありがとうございます。

教えてくださったお礼に撫で撫で♪

鈴さんの気持ち良さそうなお顔を眺めながら…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



9月の休日。
三軒茶屋近くの猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

猫店員用デスクでお休み中の店員猫さん達。

『あ、来てたの。いらっしゃい』

読太さんが顔を上げてくださいました。

では指を出してご挨拶しましょう。

『ぐぅ…』

指に反応しないで、また寝ちゃった読太さん。
結構お疲れのようですねぇ。

おかわりのビールが来たので、席に座って猫見酒♪

ここは本屋さんでしょ?ってツッコミは、一応禁止ということで。
ビールを呑んでも10%が保護団体へ寄付されるんですからね。
本を購入しても猫助け。ビールを呑んでも猫助け♪

『もう酔っ払ってきちゃった?』

チョボ六さん、そんな事ないですよ!

『酔っぱらいは酔っ払ってないって言い張るからねぇ』

う…鋭いツッコミ。

『ペロッ…うん、まだ大丈夫みたいね』

指を舐めて酔っ払い具合がわかるのでしょうか?
猫さんには不思議な力があるので、わかるのかもしれません。

『さつきも酔っ払ってないね』

チョボ六さん、続いてさつきさんもペロリ。
自分にも毛づくろいをしてくださったのですね。

チョボ六さん、ありがとうございます。

と、撫で撫で。

ちょうど後ろ足の肉球が見えますねぇ。

パチリとしちゃいましょう♪

前足の肉球もパチリ♪

『肉球ばかり撮って…変な人だね』

チョボ六さん、呆れてお休みになっちゃいました。

その横では、さつきさんと読太さんが相変わらずくっついてお休み中。

さつきさんの寝顔をパチリ。

黒猫さんの寝顔を撮るのは難しいですねぇ。
でも、ちゃんと撮ればインスタ映えするのです!

『さっきからパシャパシャうるさ~い!』

あ…起こしてしまいましたか。
ごめんなさい。

『本の試し読みして静かにしてなさい』

はい。

試し読みして気に入ったら購入して帰りますからね。

さて…
本棚を見渡します。

毎月本棚を見て新たな本が入荷されていないかを見るのも楽しみの一つ。
ミステリーとか、体の部分とか、猫の医学とか、そんな感じで本棚も整理されているのですが、たまにカテゴリーの配置が変わっていたりして…
それを発見するのもまた楽しみだったりするのです。

本屋さんてそんな楽しみ方もできますよねぇ?
と、本棚を眺めながら…
次回へ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。