» 読太のブログ記事


5月の休日の晩、三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

猫店員用デスクで寝る店員猫さん達。

麦わらの読太(よんた)さん、キジ白のチョボ六さん、黒のさつきさんです。

おや?チョボ六さんが動き始めました。

天井のキャットウォークを歩くチョボ六さん。

2階へピョン!

この穴が1階の本屋と2階の住居スペースの猫さん専用出入り口。
猫店員さん達は、ここで1階と2階を行き来しているのです。

『説明ありがとう』

さつきさん、どういたしまして!

チョボ六さん、再び降りてきました。

窓から新刊スペースを眺めるチョボ六さん。

タイミングがいいと、レジがある新刊スペースからも猫さんを見ることができます。

動き回るチョボ六さんを見つめる鈴さん。

鈴さんは、まだ自分の膝の上♪

本棚のキャットウォークを通って降りてきたチョボ六さん。

ピョン!

『チョボ六…うるさ~い…ムニャムニャ…』

読太さんが寝言を言っていますねぇ。

鈴さんは自分の膝から降りて、猫鍋型爪とぎの中へ。

猫さんが転送されてきたみたいな感じ♪

『アホなこと言ってるなぁ』

読太さん!アホって言うとまた変なメッセージが届くから止めときましょうね!

なんて言いながら…
読太さんの肉球をパチリ♪

『レディの肉球を隠し撮りなんて…』

さつきさん、そんな目で見ないでくださいな。

チョボ六さんは、またまたキャットウォークへピョン!

『チョボ録がうるさいって事は…そろそろご飯かな?』

『今日は何かなぁ?』

ペロンと舌を出した読太さん。

『そうね、ろっちさんが帰ったらご飯よ。きっと』

もうそんな時間ですか?
あ…そんな時間ですね。
では、そろそろ帰るとしましょうか。

『また気が向いたら膝に乗ってあげるからね』

はい、ぜひ乗ってくださいね!

Cat’sMeowBooksさん、いつもありがとうございます!
また猫本を買いに…そしてビールを呑みに、お邪魔します!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の休日の晩、三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

猫店員用デスクで寝る店員猫さん達。

麦わらの読太(よんた)さん、キジ白のチョボ六さん、黒のさつきさんです。

『眠いから相手しないよ』

と、読太さん。

『そうそう、鈴に相手してもらいなさい』

さつきさんもお休み中でお相手してくださいません。

唯一起きていた鈴(すず)さんは…

椅子に乗って外を見つめています。

『なぁに?相手して欲しいの?』

はい、よかったら…

『じゃぁそこに座りなさいよ』

はい。鈴さんの横に座って…

指を出してご挨拶。

『黒ラベルの味がするわねぇ』

はい、呑んだばかりですからね。

『なら…ちょっとサービスしてあげようか』

ペロンと舌を出した鈴さん。

自分の足に手をかけて…

乗ってきてくださいました!

自分に向き合って膝に乗ってくださった鈴さん。

Cat’sMeowBooksさんで猫さんが膝に乗ってくださったのは初めて!
感動です!

『そんなに嬉しい?』

嬉しいですよ!
鈴さん、いつも膝に乗ってくる某猫さんに比べたらとても軽いですね!

『え?そんな重いのと一緒にしないでよ』

す…すみません。

ピロリン♪
あれ?スマホに通知が…
なんだ?

何でこんな通知が来るんだよ…

『何アタフタしてるの?アホみたい』

えっと…鈴さん、これはですねぇ…

ピロリン♪
あっ!また来た!
今度は何?

もう…いい加減にしてください!

『うちの店の猫紹介で変なネタ使うのやめてくれない?』

鈴さん、ホントにすみません!

お詫びに膝の上の鈴さんを撫で撫で。

ネタを使ってしまったので変な記事になってしまいましたが…

鈴さんを膝に乗せながら、後編に続くのです。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5月の連休。
お風呂上がりのビールを呑みに…
やって来たのは三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。

奥の古本&カフェスペースで、まずはビール大をいただきます♪

この日購入したのは、ナカムラクニオさんの猫思考

ビールを呑みながら本を読み…

一休みに寝ている猫店員さん達を眺めます。

猫店員用デスクで寝ているのは…
左から読太(よんた)さん、チョボ六さん、さつきさんです。

あれ?鈴(すず)さんは?

入り口で毛づくろいしていました。

『なに?ビール呑んだの?』

あ、まだ残っていますが…

『じゃあ呑んじゃいなさいよ』

そうですね。
鈴さんを肴にビールをグビッ♪

『あれ?鈴が移動したよ』

チョボ六さんが目を覚まして鈴さんを見ています。

その鈴さんは…

椅子に座って外を眺めていますねぇ。

『今日もいい女だわ』

違った、ガラスに写った鈴さん自身の姿を見ていたようです。

『夜はお客さん少なくてまったりしてるね』

チョボ六さん、寝ながらさつきさんの毛づくろい。

『読太も実は起きてるんだよ』

え?どれどれ?

前に回ってみると…
『起きてても寝てるから』

『相手してあげないよ~』

いえいえ、寝姿を見ているだけで満足ですから。

『あ、そう…ぐぅ』

また寝ちゃった読太さん。

起きているチョボ六さんに指でご挨拶してみます。
『ビール臭いけど…ちょっとだけなら撫でてもいいよ』

許可を頂いたので撫で撫で♪

『なかなか気持ちいい撫で方するね』

ありがとうございます!

『手が重いんだけど!』

さつきさんに怒られてしまいました。
椅子に座って残ったビールを呑むとしましょうか。

ビールを呑みながら…
中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



銭湯で一風呂浴びた後は、やっぱりビール!
やって来たのは三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんです。

って先月訪問した時の様子をお届けするんですけどね。
先月も(と言うかいつも)銭湯に寄った後でお邪魔していたりします。

奥の古本&カフェスペースにお邪魔すると…

読太さんが窓際で毛繕い中。

右手をペロペロ。

後ろ足もペロペロ。

『見てないでビール呑んだら?』

あ、すみません。

では、風呂上がりのビール(大600円)をいただきましょう。

本屋さんで風呂上がりのビール。
なんか違うような気もしますが…
猫さんを眺めて、購入した猫本を読みながらビールを呑めるのですからたまりませんねぇ。

4月の訪問時に購入したのはこちら。

悪のボスと猫
猫あるある漫画なのですが、それが悪の組織のボスの場合だったら?
おすすめですよ!

そして保護ねこのきもち

保護猫さんを迎え入れるための本。

Cat’sMeowBooksさんも紹介されています!

と、本を読みながらビールを呑んでいると…
視線を感じました。

おや?鈴さんがいらしゃったのですね。

『寝ているんだから見つけなくてもいいよ』

そう言われましてもねぇ。
視線を感じちゃったら探しますよ。

『しょうがないなぁ』

伸びをした鈴さん。
出てきてくださるのかな?と思ったら…

『おやすみ~』

また寝ちゃったのでございます。

 

おや?閲覧用に置いてある本がありますね。

飼い主のいない猫のためにするべきこと。
福岡県獣医師会が立ち上げた「いのちをつなぐ委員会」
そちらが発行された本です。
参考サイト・ふくおかのねこといぬ

不幸な命を増やさない為の、野良猫への不妊手術。

でも、それだけで野良猫は幸せなのか?

野良猫は本当に自由なのか?

外に居る猫さんを一匹でも家猫に。

外猫の写真を撮って…ちょっとだけですがボランティアさんのお手伝いをしている自分も考えさせられる内容。
不妊して地域猫として暮らすだけでは、やはり猫さん達にとって幸せとは言えない。自由とは言えない。
家の中で暮らすのが自由で幸せ。

不妊手術して地域猫として近隣の方々で見守る。
現状はベストではないけれどベターだと思っています。
でも、猫さんに関する方々の間では出来るだけ保護していこうと言う方向に向かっています。
それをどれだけ伝えていけるのかな?
まだ耳カット猫さんの事すら知らない人もいる。その事も伝えていきたい。
いろいろ考えてしまう本でした。
ふくおかのねこといぬからも読む事もできます。
ぜひ目を通してみて欲しいなぁ。

『ま、難しいこと考えずビール呑んでいればいいんだよ』

え?読太さん。
そうですね。難しい事考えていたら、二日酔いよりも頭痛くなってきますから。

『ここで本を買ってビール呑めば、それだけでも保護猫の為になるんだからね』
そうそう、Cat’sMeowBooksさんの売上の一部は寄付されていますからね。
だからこちらにお邪魔しているんだし!
猫さんとビールが目当てだけではない…
すみません、嘘つきました。
猫さんとビールも目当てです!

いろいろ考えてしまった今回の訪問でしたが…
やっぱりこれからも風呂上がりのビールを呑みに来るし、猫本はこちらで購入したい。
Cat’sMeowBooksさん、またお邪魔します!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3月の休日。
三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooksさんにお邪魔しております。

窓際をパトロールする読太さん。

読太さん、本に乗っていますよ!

『え?これは本のチェックしているの』

あぁ、お仕事だったのですね。
足場にしているだけじゃなかったんだ。

『お仕事しているだけなのに…失礼だなぁ』

移動した読太さん。

テーブルで接客開始です。

って、また本に乗ってる!

これではお客さんが本を手に取れませんよ~。

『もう…うるさいなぁ。これならいいでしょ?』

椅子に移動した読太さん。

ちょっとだけ自分も接客して頂きましょう。

撫で撫で撫で…

『本のチェックして接客していただけなのに、なんで注意されなくちゃいけないの?』

でもほら、本は売り物ですからねぇ。

『鈴なんかずっと寝ているだけなのに』

ちょっと悪い顔になってしまった読太さん。

その鈴さんは…

相変わらず熟睡中。

ひっくり返った鈴さん。

お顔を拝見…

『何見てんの?』

睨まれてしまいましたよ。

 

そのまま、また寝ちゃった鈴さん。

ビールも呑み干しました。
猫本も購入したし、そろそろ帰るとしましょうか。

『ご来店ありがとう!またお待ちしてます!』

読太さんにご挨拶されて退店。

Cat’sMeowBooksさん、いつもありがとうございます!
また猫本を買いにお邪魔しますね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3月の休日。
猫散歩の後に銭湯で汗を流し、風呂上がりのビールを♪
と、やってきたのは三軒茶屋近くのCat’sMeowBooksさん。

いや、風呂上がりのビールではなくて猫本を買いに来たんですよ。

ビールも目的ではあるんですけれどもね!

この日購入したのは、東京かんばん猫おじさまと猫
購入した本を読みながら風呂上がりのビール。
贅沢な時間です♪

一息ついて横を見ると…
猫店員専用デスクで猫さん達が寝ています。

手前は読太さん。

奥は鈴さん。

ベロを出して気持ち良さそうにお休み中です。

ちぐらの中には、さつきさんがいらっしゃるようです。

おや?読太さんが本棚の前に移動しました。

猫店員さん、本を勧めてくれるのでしょうか?

『この本なんか枕に最適だよ』

読太さん!枕にしてはいけません!

『顎を乗せるのにちょうどいい厚さなんだけどなぁ』

そんな事してると、ヒゲが抜けて栞の代わりになっちゃいますよ。
それはそれでニーズがありそうですが。

鈴さんは相変わらずベロを出して熟睡。

おや?さつきさんが起きてきましたよ。

クラウドファンティングに参加したお客さんが、リターンの一つ「おやつあげる権」を使用するようです。

おやつを貰う、さつきさんと読太さん。
あれ?鈴さんは要らないのかな?

『おやつ…むにゃむにゃ…』

おやつを貰う夢を見ているのでしょうか?

寝返りを打ってお休み続ける鈴さん。

『ろっちさんは「おやつあげる権」使わないの?』

う~ん…自分も持っているのですが…
いつ使いましょうかねぇ?
とりあえず今日は使いませんよ。

『もっとおやつ貰えると思ったのに…』

読太さん、おやつを貰った後は店内整理のお仕事のようです。
さて、どんなお仕事かは…
後編でのお楽しみ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



Cat’sMeowBooksさんでのイベントの後、そのままお店に居座ります。

起きて外を見つめる鈴さん。

『おや?この音は…』

鈴さんの目がカッと開き…

2階からチョボ六さんが降りてきました。

『もうすぐご飯だよ♪』

開店前のお食事タイムのようです。

さつきさんも登場。

キャットウォークを歩いて…

トントンと降りてくる、さつきさん。

用意されたご飯を食べる読太さんとさつきさん。

チョボ六さんはキャットウォークでお食事です。

『え?写真撮ってるの?』

はい、ちょっとだけ。

『カメラ向けられると食べづらいんだけど…』

すみません。
もう撮らないのでゆっくり食べてくださいませ。

鈴さんは椅子の上でお食事。

おや?お食事が終わったさつきさんが毛づくろいしていますね。

そして読太さんは…

さつきさんが食べ残したカリカリを食べています。
読太さん、結構食いしん坊ですねぇ。

鈴さんは猫店員デスクでおやすみ体勢。

では自分も一休み。
ビールを頂くとしましょう♪

この日のイベントに参加されていた生藤先生から
「この本屋を呑み屋のように使ってるのは凄い」
と褒められました♪
(褒められたのかな?)

酒飲みとして嬉しくなるコメントも頂いちゃいました♪
いやぁ、肩の力が抜ける空間を提供してくださるCat’sMeowBooksさんのおかげなんですけどね。
ふらりと立ち寄れる距離ではないのに、ついつい立ち寄ってしまうCat’sMeowBooksさん。
ありがたい存在です。

この後も楽しい事があったのですが、その様子はまたの機会にお届けするとして…
日曜の開店直後とあってお客さんも沢山いらっしゃいました。
ビールも呑み干したし…

Cat’sMeowBooksさんを後にするとしましょう。

読太さん、またお邪魔しますね。

外を見るのに一生懸命で、自分の挨拶なんて聞いちゃいない読太さんでございました。

この日購入した本。
ゲームSF傑作選・スタートボタンを押してください

気になっていた新刊ですが、まさか猫が出てくるとは!
ニンゲン店主の安村さんにニヤリとされながら購入。
どこに出てくるか、じっくりと読むとしましょう!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



3/18(日)のお昼。
やってきたのは三軒茶屋近くのCat’sMeowBooksさん。

この日行われるイベント「ねこのえほんかいぎ」

数日前に急遽参加を決めてやってまいりました。

『遅いね。皆さんお集まりですよ』

お店に着くのがギリギリになってしまいました。
受付(?)の読太さんにご挨拶して席へ。

開始前、前振りでお客さんを和ます読太さん。

「ねこのえほんかいぎ」
親子絵本専門店NanuK・えのもとももこさんとCat’sMeowBooks・安村正也さんが猫の絵本を紹介しあうイベント。
まずは、えのもとさんがこれまで飼っていた猫さんを紹介。
小学一年の時に初めて迎えたミミちゃんの写真の後、紹介する絵本は「ニニまいごになる
キジトラ猫さんが主人公の絵本をムギワラ猫の読太さんが特等席で眺めます。

あ…飽きちゃった。

続いて安村さんが紹介したのは「めがねこ

色が鮮やかな絵本。
おとなしめの色合いの絵本が多い中、ドギツイくらいの色合いがお気に入りだそうです。

えのもとさん、二匹目の猫・キキちゃんの紹介。

来てすぐ、お腹が減っていたのか大根の葉をバリバリ食べたと言うキキちゃん。
結構ツンデレ猫さんだったそうです。

続いての絵本紹介は「ねことクラリネットふき

クラリネットを吹くと猫がどんどん大きくなっていって…
なんと言いますか…
うわ~って感じの絵本でございましたね。

ここで「児童文学と絵本の違いは?」「絵本の文は横書き多いのはなぜ?」などの話題が。
興味深く聞かせていただきました。

安村さんのターン。
大佛次郎の「スイッチョねこ

紹介するのかと思ったら…

「スとネコが合っているから…」
と言うことで「スイーツこねこ」を紹介。

作者の生藤由美先生もこのイベントに参加されていたこともあってのご紹介。

ここでまた絵本についてのトーク。
「絵本を産地から届けたい」と話す、えのもとさん。
「子供が買って欲しいとねだる絵本を親は買いませんね」と安村さん。
子供が欲しい本と親が買い与えたい本は違う、との意見に納得。
えのもとさんは「子供と一緒に本屋に行った時は子供が読みたがる本を選ぶ。子供が居ない時は子供と一緒に読みたい本を選ぶ」そうです。
なるほど。読ませたい本ではなく”一緒に読みたい本”というのがポイントですね。

えのもとさん、三匹目のレオくんを紹介。

レオくんはキキちゃんが大好きでいつもくっついていた猫さんだそうです。

そのレオくんを思い出してしまう絵本が「アンガスとねこ

犬のアンガスの甘えっぷりがレオくんそっくりで思い出すそうです。

安村さん、次の絵本は「MOMOTARO

え?桃太郎に猫?

そう、この桃太郎には鬼ヶ島の門番として猫が登場するのです。

常識にはとらわれない、猫が出る本として紹介されました。

お互い三冊づつ紹介した所で、えのもとさんが最後に紹介されたのは…
与謝野晶子「きんぎょのおつかい

三匹の金魚がおつかいに出るというヘンテコなお話なのですが…

なぜか必ず猫が出てくるのです。

おつかいを見守っていたのか、それとも金魚を狙っていたのか…
本文には猫に関することは全く書かれておらず、これも常識にくくられない猫の絵本でござました。

イベントの間、猫店員の鈴さんはお二人の間でずっとおやすみ。
(実は安村さんが座るはずの場所だったそうです)
読太さんも…

猫店員デスクで、お話に聞き入っていたのでございました。

Cat’sMeowBooksさんのイベントに参加するのは初めてだったのですが(何故かお話する方として参加したことはあります)、とても楽しかったです!
本に対する想いや本屋に対する想いがとても伝わってきて、いいイベントでした。
これは癖になるなぁ。
イベントの際にはまた参加したいなぁ。
そう思ったCat’sMeowBooksさんでのイベントでした。

そうそう、えのもとさんは現在ネット上で親子絵本専門店NanuKを運営中ですが、今度実店舗もオープンされます。
松戸市にて開店準備中の本屋さん。
現在クラウドファンディングで改装費を募っています
本屋さんの支援に興味のある方は、まず見てみてくださいませ。

そしてこの日、赤羽の保護猫団体MadCatZさんも来店。

30匹近くの猫を保護しシェルターを運営するMadCatzさん。
ねこキチの為の総合猫情報サイトNEKOKICHICLUBで情報を発信されているそうでして…
今回はCat’sMeowBooksさんを紹介されるそうです。
こちらも楽しみですね!

さて、イベントの後の猫店員さん達は…
長くなったので、明日紹介するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



2月の週末。
風呂上がりのビールを♪
と、三軒茶屋近くのCat’sMeowBooksさんにおじゃましております。

ちぐらの中でお休みする読太(よんた)さん。

肉球をこっそりパチリ♪

『こっそり撮っちゃダメだよ~』

あ、鈴(すず)さんに怒られてしまいました。

そうそう、鈴さん。
起きたのなら…
『なぁに?』

オススメの本を紹介してくださいな!
『え?オススメ?』

はい、ぜひお願いします。

『ステマってのじゃないよね?』

え~っと…違うとは思うのですが…
違うとは言い切れない所も…

『まぁいいけど。ビール飲みながら読むのに最適な…』

『お散歩に行きたくなる、はじめての暗渠散歩!』

鈴さん、知り合いの本をご紹介いただきありがとうございます。

『これでいいでしょ?ぐぅ』

鈴さん、ひと仕事した後はまたお休みに。

さつきさんも気持ち良さそうに寝ています。

『ぐぅ…』

耳が折れ曲がっちゃっていますよ。

と思ったら、丸まっちゃった。

『これで気にならないでしょ』

耳は気にならなくなりましたが、可愛い寝姿が気になりすぎです。

おや?読太さんが床に降りてきましたよ。

『ちょっと体伸ばそうと思ってね』

なんか偉そうな読太さん。

すぐにさつきさんの横に行って…

『これからまた寝るお仕事なの』

またまた偉そうに言って…お休みになってしまったのでございます。

こちらは別の日の写真なのですが…
ひっくり返って手を伸ばして寝る読太さん。

全体を見ると…
長い長い!

寝ている姿も見ていて楽しいですねぇ。
猫さん達は起きているお顔だけでなく、寝ている姿も楽しい。
今回ものんびり過ごさせていただきました。
Cat’sMeowBooksさん、ありがとうございました。
またお邪魔します!

あ…今回購入した本の写真忘れたので…
来月にまとめてアップしますね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



2月の週末。
猫散歩をして銭湯に入り、風呂上がりのビールを♪
とやってきたのは三軒茶屋近くのCat’sMeowBooksさんです。

風呂上がりのビールを本屋さんで…って間違っているような気もしないでもないですが…
Cat’sMeowBooksさんでは、猫本を読みながらのビールも正解。

テーブルの上でくつろぐ鈴(すず)さんを眺めながら…

ぐびっ♪

その前に反対側からもパチリとさせてもらったりしているんですが。

鈴さん、売り物を枕にしちゃいけませんよ~

ビールを呑みながら猫店員デスクを見ると…

さつきさんがお休みになっています。

『あ、いらっしゃいませ』

ご挨拶してくださった、さつきさん。

消毒した指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます♪
『鈴は丸まっちゃったね』

え?ホントだ。

丸くなって、顎を上に向けて気持ち良さそうにお休みしています。

『あとね…』

はい、さつきさん。

『読太(よんた)はそこに居るよ』

教えてくださった方を見ると…

ちぐらの中で読太さんが丸まって寝ています。

おや?読太さんカゼひきのようで…

(先日訪問した時は治っていたようです)

ちぐらで気持ち良さそうに眠る読太さん。

『眠るのも仕事だから相手してあげないよ』

はい、ゆっくりお休みくださいな。

猫店員さん達の”眠る”と言うお仕事風景を眺めながらビールを呑みつつ…
後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。