» 公園猫のブログ記事


桜満開のとある公園。
桜近くの茂みの中でキジ白さんがお休みになっていました。

実は去年も同じような写真を撮っていたりして。

キジ白さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?
『ん…眠い…』

春眠暁を覚えず。
キジ白さん、今年はお花見よりも睡眠の方が大事のようで。

この日は通りすがりに開花チェックを行っただけなのでキジ白さんの写真を軽く撮っただけ。
別の日に改めて花見にやってまいりました。

満開の桜。

さて、猫さんは…
いらっしゃいました!
『え?誰?』

通りすがりの猫好きです。

『なんだ、通りすがりか。だいたいわかった』

そのまま通り過ぎていってしまった白黒さん。

では自分達はベンチに座って…

お花見宴会開始!
茶色い物ばかりだなぁ、なんて思いながら食べていると…

『茶色で悪かったね!』

麦わらさんが顔を出しました。

いやいや、茶色大好きですよ!
『そんな取ってつけたように…』

茂みに隠れてしまった麦わらさん。
いつもはスリスリしてくる人懐こい猫さんなのですが、何かあったのかな?

『今日は知らない人が多すぎて』

天気が良くて桜満開の公園。
穴場ながらも花見をしている人が多く、麦わらさんも警戒しているようです。

ほら、お正月の時のようにスリスリしませんか?
『お酒臭いからヤダ!』

あらら、そうですか。

茂みのトンネルに隠れてしまった麦わらさん。

出てくる気配はないですねぇ。

んじゃ、花見を続けて…焼酎を呑みましょうか。

お湯をステンレスボトルに入れてきたのでお湯割りにして♪

しばらくすると、麦わらさんが顔を出してくださいました。

桜と麦わらさん。

なんとか花見で一杯、猫見で一杯の撮影を達成!

『酔っぱらいがなんか喜んでるなぁ』

冷たい目でこちらを見た麦わらさん。
またまた茂みにお隠れになってしまいました。

持ってきたお酒もつまみも消化しちゃったし…
移動して他の猫さんにお会いしに行くとしますか。
途中で補給も忘れずにして、と。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



1/2恒例の初詣猫詣。
電車を乗り継ぎ、とある神社にやってまいりました。

こちらは3匹の猫さんがいらっしゃるのですが…

お会いできたのは奥でお休み中の1匹だけ。

しずさんですね!

指を出してご挨拶して…

ちょっとだけ撫でさせてくださいました♪

初詣の行列が伸びてきた境内。
他の白猫つゆさん、三毛猫ちゃーさんにはお会いできず。
今度静かになった頃に、またお会いしに来るとしましょう。

長い階段を降りて…

そのままちょいと猫散歩。

とある公園にやってまいりました。

三毛さんがいらっしゃいますねぇ。

指を出してご挨拶すると…

そのまま撫でさせてくださった三毛さん。

撫で撫で撫で…

『あ、誰か来た!』

ハチワレさんが柵を飛び越えてやって来ました。

『あれ?なんだか…お酒臭いぞ!』

『ご飯の人かと思ったら、お酒の人だったのか』

お酒の人ってなんですか!?

ご挨拶に撫でさせてくださいな。

ちょっとだけ撫でさせてくださったハチワレさんですが…
『お酒臭い手で撫でられてもなぁ』

ちょっと離れて香箱を組んで落ち着いてしまったのでございます。

では三毛さんを再度撫で撫で。

スリスリしてくださいましたよ♪

この三毛さん、かなりの高齢のはずです。
お元気でお過ごしください。

さて、ハチワレさんにご挨拶して移動するとしましょうか。

もう一回撫で撫で。

『もう!酒臭い手で撫でないでって!』

『言っているでしょ!』

カメラにゴンと頭突して行ってしまったハチワレさん。
新年早々お酒臭い手で撫でてしまってすみませんねぇ。
と、謝って…
次の場所に移動するとしましょう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



休日の猫散歩。
とある公園でハチワレさんを撫でモフしております。

立ち上がったら自分の方にまた寄ってきたハチワレさん。
再び撫でさせていただきます。

ゴロ~ンと横になったハチワレさん。

喉を撫で撫で…

そのままモフモフ♪

ひっくり返ってしまったので…

思いっきりモフモフモフモフ♪

胸からお腹もモフモフ♪

上から見ると、こんな感じに。

バンザイしてモフらせてくれるハチワレさん。

完全に仰向けになっちゃいました。

顎の黒い柄は、こんな感じになっていたんですねぇ。

『気持ちいいですねぇ』

ハチワレさんの開きの完成です。

角度を変えて見ると、こんな感じ。

完全にダレきっていますよ!

『気持ちいいんだも~ん』

魂抜けきってますね。

『生きてるぞ~っ!』

バンザイしてアピールするハチワレさん。

『ふにゃぁ』

伸ばした手を縮めて…

また魂が抜けちゃいました。

『あんた、無でモフが巧いねぇ』

お褒めくださって光栄です。

いっぱい撫でモフさせていただきましたが、そろそろ移動しなくてはいけません。
顔と喉をもうひと撫でして…

公園から移動するとしましょう。

『ありがとう。また撫でに来るように!』

こちらこそありがとうございます。
また遊びに来ますからよろしくね。

歩きだそうとしたら…
奥で見ていたキジ白さんがポリポリ。

この後、奥へお隠れに。

もう一匹のキジ白さんはゴロンと転がる犬さんをじっと見つめていましたが…

『ひっくり返って変な奴』

スタスタと歩いて、こちらもお隠れになってしまったのでございました。

思いがけず人懐こい猫さんにお会いできて大満足!
また会いに行きますからね。
耳カットの地域猫さん達、お元気で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある休日。
猫散歩をしていると、公園で猫さんの姿を発見!

手前にハチワレさん。
奥にキジ白さんが二匹いらっしゃいます。

『おや?見かけない顔だね』

はい、偶然公園に立ち寄った猫好きです。
はじめまして。

指を出してご挨拶すると、匂いを嗅いでくださったハチワレさん。

そのまま撫でさせていただきます。

撫でていると…

横になっちゃったハチワレさん。

首筋から喉を撫で撫で。

この様子を見つめる奥のキジ白さん達。

君たちも撫でられない?

『ん…遠慮しとく』

あら、そうですか。

『キジ白達はいいからさ、もっと撫でてよ』

催促してくるハチワレさん。

了解です!

撫で撫で撫で…

あ、体が伸びてきちゃった。

右手を前に出して気持ちよさそうなハチワレさん。

そのハチワレさんをモフモフ♪

モフモフモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』
ゴロンと転がるハチワレさん。

そんなに気持ちいいですか?

『とても気持ちいいですよ~~~っ!』

手をパーにして伸びてしまいました。

反対向きになったハチワレさんをまた撫で撫で。

その頃、奥のキジ白さん達は…

ピョン!

片方のキジ白さんは塀に飛び乗ってお散歩のようです。

『奥のキジ白はいいからさ、もっともっと撫でてよ!』

キジ白さんの様子を見に行こうとしたら、ハチワレさんがゴツンとしてきました。
では、もう少し撫でさせていただきますね。

ハチワレさんの撫でモフ、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



休日の早朝散歩。
別の公園にやってまいりました。

くつろいでいる猫さんが見えますね。

近寄ってみましょう。

『見かけない人が来たけど…』

ジッとこちらを見つめる白黒さん。

『ちょっと行ってみようかな』

近づいてきてくださいました。

そのまま腰を撫で撫で。

おや?この白黒さん、尻尾がハートになっていますよ♪

『尻尾よりさぁ、もっと撫でてよ』

人懐こい猫さんのようですね。

では、撫で撫で撫で…

撫でているとしゃがみこんだ黒白さん。

今度は喉を撫で撫で。

『もっともっと撫でて~』

了解であります!

撫でていると…
ゴロ~ンとしちゃいました。

そのままモフモフに移行です。

モフモフモフモフ…

『あぁ気持ちよかった。いい散歩をね』

こちらこそありがとうございました。
お元気で過ごしてくださいね。

公園から近くのお寺に移動します。

石碑の前に黒白さんがいらっしゃいました。

『今日はいい天気だねぇ』

『おや?天気とは正反対のどんよりとした顔が…』

どんよりとした顔って…何言っているんですか!
猫さんにお会いできて晴れ晴れとしたいい顔してるつもりですけどねぇ。

『ま、いいや。ちょっとかまってやろうか』

こちらにやって来た黒白さんに、指を出してご挨拶。
『ちょっとお酒臭いけど…』

お酒臭いけど?

『撫でさせてあげるよ』

ありがとうございます!
撫で撫で撫で…

『なかなか気持ちいい撫で方するじゃないか』

気に入って頂けたようです。

『ほら、もっと撫でていいから!』

は…はい。

撫で撫で撫で撫で…

『気持ちよくなったから奥で昼寝するよ』

こちらこそありがとうございます。
いっぱい撫でさせてくださった黒白さん。
お休みのためか、茂みの中へと消えていったのでございました。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



休日の朝、とある街を散歩。
公園で猫さんの姿を見かけました。

こっちの方がわかりやすくて写真としてもいいのかも。

木の下で寝そべって居たのは黒白さん。
『知らない人が来たねぇ』

『あっちに行こうか』

歩き出した黒白さん。
後を付いて行ってみると…

黒さんがいらっしゃいました。

お友達を紹介してくださったのでしょうか?

朝の日向ぼっこをする二匹。

黒白さんはプランターの匂いを嗅いで…

花と一緒にモデルになってくださいました♪

黒さんは、おすまし顔で座っていましたが…

『こっちの方がいいんでしょ?』

黒さんもお花と一緒にモデル座りに。

二匹揃ってパチリ♪

気持ちのいい朝になりました!
ありがとうございました。

公園から歩きだそうとすると…
今度はハチワレさん発見!

君もモデルになってくださいますか?

『いや…撮られるのは苦手なんで…』

ハチワレさん、すぐに隠れてしまったのでございます。

公園から散歩を続けます。
今度はキジ白さんとお会いしました!
『なに?』

『隠れた方が良さそうだな』

キジ白さんは門の向こうにすぐお隠れに。

そのすぐ側にはキジさんもいらっしゃいました。

転送されてきたばかりなのでしょうか?
まだ転送装置に乗っていますね。

『え?マンホールに乗っていただけなのに…このオッサン危ないなぁ』

キジさん、自分を一瞥して…
奥へと走り去っていったのでございましたとさ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある川沿いの公園。
猫さん達の姿がありました。

まずはベンチの白さんにご挨拶してみましょう。

こんんちは。

立ち上がって指の匂いを嗅いでくださった白さんですが…

『酒臭いねぇ』

顔をしかめられてしまいました。

でも、ちょっと撫でるとこの通り♪

『気持ちいいけど…やっぱりお酒臭いなぁ』

白さん、隣のベンチに移動してしまいました。

では、別の猫さんを…

『え?指出すの?』

はい、もう少し近づいて…

『お酒臭い指には興味ないんだよなぁ』

白黒さん、ちょっと首を傾げて…

スタスタと行ってしまいました。

まだ他に猫さんもいらっしゃるようです。
手前に三毛さん、奥に白さんかな?

違った、ゴミでした。

紛らわしいからゴミ捨てていくんじゃない!

『怒るポイントが違うんじゃないの?』

あ、そうですね。
ゴミは持ち帰りなさい!捨てていくんじゃない!

『もう遅いけどね』

ところで三毛さん、指の匂いでも…
『嗅がないよ』

三毛さんも指を避けて移動。

斜面で一休みです。

河辺でくつろぐ猫さん達。

皆さん耳カットされて、寝床も食事場所も用意されています。

1代限りの命、どうか元気でお過ごしください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある遊歩道を歩いていると…
室外機の上でひなたぼっこする三毛さんとお会いしました。

『室外機じゃないわよ』

失礼、給湯器ですね。

お花越しにパチリ。

『何やってるのよ!』

三毛さん、そんなに睨まないでくださいよ。

『室外機と給湯器を間違えるオッサンは信用ならないよ』

睨み続ける三毛さん。
この日はそのまま失礼致しまして…

桜が咲く頃、また遊歩道に来てみました。

脇に三毛さんが座っています。

『あら?誰か来たわね』

先日室外機と給湯器を間違えたオッサンですが…

『え?覚えてないわねぇ』

覚えていないならそれでいいです。
ちょっとご挨拶してみましょう。

匂いを嗅いでくださった三毛さん。

『お酒臭いけど…悪い人間じゃなさそう』

気に入って頂けたようなので…

そのまま撫でさせていただきます♪

撫で撫で撫で…

三毛さん、茂みから出てきてくださいました。

満開の桜をバックに、見返り三毛さんをパチリ♪

『ねぇ、写真よりも…』

三毛さん、擦り寄ってきてくださったので撫で撫で。

『もうちょっと撫でていきなさいよ』

はいはい。
しばし三毛さんを撫でさせていただきました。
ふぅ、満足!

『ありがとう。気分が良ければまた撫でさせてあげるからね』

はい、また撫でさせてくださいね。
今度は室外機と給湯器を間違えないですから!

そう言い分けして三毛さんとお別れした自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
見事な桜の木の下に、猫さんがいらっしゃいました。

満開の桜の下で毛繕いするキジさん。

モデルになってもらえませんかねぇ?

耳だけ反応していますが、こちらを向いてくださいません。

毛繕いに集中していますねぇ。

回り込んでみましょう。

ここで初めて、もう一匹茶白さんがいらっしゃるのに気づきます。

では茶白さんをモデルに…

『酒臭いオッサンのモデルにはなってやんないよ』

あっさり拒否されてしまいました。

では、毛繕いしていた猫さんに…
『え?こっち?』

はい、お願いします。

『やだよ。お酒臭いオッサンは近寄らないで』

こちらも拒否されてしまました。

逆光で一枚撮ってみて…

猫さん達とお別れするとしましょう。

公園を歩いていると、池の畔に三毛さんがいらっしゃいました。

池の水を飲んでいるのでしょうか?

『さ、帰ろ帰ろ』

歩き出した三毛さん。

茂みに入って一休み。
『桜の下で飲むのは、また格別だね』

そうですよね。
桜を見ながら呑むのはたまらんです!

『あんたのは呑む。漢字が違うんだよ』

左耳カットの三毛さんにツッコまれてしまったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある公園。
前回のキジさんに教えてもらった桜の方に来てみました。

左耳カットの三毛さんがいらっしゃいますね。

そこに右耳カットのキジさんがやってきました。

『ねぇねぇ、一緒にお花見しない?』

『今日のお花見は女子会。オス猫は邪魔しないで』

女子会と言う事は、他にもいらっしゃるのですね。

あっ、別の左耳カットの三毛さんがやってきました。

鼻チューでご挨拶する二匹。

『女子会だからお酒臭いオッサンは邪魔しないでね』

睨まれてしまいましたよ。

『さ、お花見しましょ』

桜の下でのんびりする二匹。

それを見つめる右耳カットのキジさん。

『仲間に入りたいけど…女子会だからなぁ』

『女の子だけのお花見、楽しいね♪』

尻尾を立てて花見を楽しむ三毛さん。

ちょっと自分も参加させて…
『お酒臭いオッサンは邪魔しないでって言ったでしょ!』

思いっきり拒否られてしまいました。
しょうがない、桜の下でさっき購入した安倍川餅でも食べましょうか。

『そんな物より枝の方がいいわ』

スリスリする三毛さん。

背中に桜の花びらが乗ってオシャレですねぇ。

三毛さん、こちらでもスリスリ。

もう一匹の三毛さんもスリスリ。

桜の下で女子会を楽しむ三毛さんズでございました。

女子会に参加できなかったけど、桜と猫さんを楽しませていただきました。
耳カット猫さん達、ありがとうございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。