遊んだ後はお見送り ~11月下旬のはやちゃんち・後編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

11月下旬の休日。
武蔵新田はやちゃんちでランチ猫呑みをたのしんでおります。

ママさんが揺らすネコジャラシを追いかける看板猫バサラさん。

『えいっ!』

『捕まえたわよっ!』

ようやくネズミさんを捕まえたバサラさん。

『逃さないからね!』

しっかりと捕まえて…

『こら!逃げちゃだめだって!』

引き寄せてガシガシ。

『どう?バサラの勝ちよ!』

『バサラのかっこいい所、ちゃんと撮れた?』

はい、バサラさんの変顔が撮れました♪

『かっこ良くて可愛い所を撮りなさいよ!』

怒られてしまいました。

遊んだ後はおやつタイム。

ママさんの手にしがみついて、おやつを食べるバサラさん。

あ~ん。

パクっ!

さ、いっぱい遊んだ姿を見せてもらって満足です。
ランチ営業も終わりの時間。
そろそろ帰りますね。

『って事は…お見送りね』

はい、お見送りありがとうおざいます。

『またバサラの可愛い写真を撮りに来なさいよ』

すんごい上から目線ですねぇ。

『変顔なんか撮らなくていいからね』

十分変顔になってしまってますがな。

『しまった…可愛い顔で…ありがとうございました!』

はい、ありがとうございました。
またね!

『ママ!お見送り終わり!早くお店に戻るわよ!』

バサラさん、ママさん、今回もありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。