« 前の記事:

次の記事: »

10月下旬の週末。
武蔵新田・はやちゃんちで晩酌を楽しんでおります。

看板猫バサラさんを撫で撫で♪

イカ耳でちょっと変顔。

バサラさん、その後お食事です。

一旦下に降りたバサラさん。

毛づくろいを開始します。

手をペロペロ。

そんなバサラさんを眺めながらハイボールを飲む自分。

バサラさん、今度は後ろ足をペロペロ。

『この爪が…』

後ろ足の爪を噛むバサラさん。
変なポーズですねぇ。

『また変な写真撮ってたでしょ』

はい、楽しいショットが撮れました♪

『変な写真じゃなくて可愛いバサラを撮りなさい』

首をかしげるバサラさん。
可愛いですねぇ♪

『ちゃんと可愛い写真撮った?』

はい撮りましたよ!

『バサラは可愛いんだからね!』

はい、可愛いですよね。

『だから変顔撮っちゃダメ!』

でもね、変顔は需要があるんですよ。
ミッキーママも喜ぶし!

『変顔じゃなくて、こんなカッコイイ写真も撮りなさい!』

カッコイイけど…なにか物足りないような…

『もういい!』

ふてくされたバサラさん。

さて、自分はそろそろ帰るとしましょうか。
『また来てね!』

最後はミッキーママに抱かれてゴキゲンで見送ってくださったバサラさん。

今回も楽しく過ごさせていただきました。
バサラさん、ミッキーママ、ありがとうございました。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。