« 前の記事:

次の記事: »


まずは先にお詫びを。
今回、猫さんの写真はありません。
お酒関連の写真ばかりになりますがご勘弁。

歩きまわって喉が渇いたので、ちょっと一杯♪
と、やってきたのがこのお店。
阿佐ヶ谷パールセンターにある”酒のみつや”さんです。

お店の奥にある「裏の部屋」でお酒を飲ませて頂けるそうです。

飲めますか~?と入店。
「はいどうぞ!今日の日本酒はこれね」
レジカウンターの後ろに”裏の部屋”で飲めるメニューが貼ってあります。
日本酒もいっぱいあるけど…まずはビールで喉の渇きを癒しましょう。
サッポロラガー中瓶(350円)を頂き、グラスをお借りしてお店の奥に向かいます。

奥の狭い通路を通って、やってきた”裏の部屋”は…
ガレージと言うか、倉庫を改造したものでした。

テレビも見放題♪

写真撮っていいですか?
「あぁ、いいですよ」
わざわざ聞くなんて珍しいって感じでお返事されちゃいました。

“裏の部屋”にドーンと掲げてある、この日のおすすめのお酒。

おつまみは、漬物(150円)、枝豆(200円)、冷奴(250円)、ポップコーン(150円)、おでん(350円)。
角打ちですから、当然お店で売っている乾き物やチーズも購入して食べる事ができます。

地ビールや輸入ビールも多く揃えているみつやさん。
“裏の部屋”で飲む時は50円プラスされるようです。

ボトルの持ち込みは1000円以上で、と書いてありますね。
と言う事はワインや日本酒のボトルを購入して裏の部屋で飲む事も可能のようです。

注意事項は三点。

・レジにてキャッシュオン、セルフで
・使用済みの皿、コップ類はタライまで(裏の部屋に入ってテレビの下にあったタライですね)
・角打ちコップは使い回しで
色々飲んでみたい場合、コップは新しい物が欲しいですが…角打ちだから仕方がありませんね。

小さな本棚にはお酒関係の本が。

猫関係の雑誌も有りましたよ。

さて、おつまみに漬物を頂いてサッポロの赤星を頂きましょう♪

ふぅ、美味しゅうございます♪

二杯目は自分の故郷の酒屋さん・福光屋さんの加賀鳶「天翔」(300円)を頂きました。

辛口でスーッと入って行くお酒。
後に鼻に抜ける香りも心地よいです。
でも、最後に舌の上にベチャッと残る日本酒独特の後味が残念。
おっと、酒を語るブログではないのでしたな。

“裏の部屋”から見える公園ではアコーディオンを弾いている方が居らっしゃいます。

お天気の良い休日の昼間。
アコーディオンの演奏を聞きながらお酒を頂く。
あぁ…幸せ♪

ここに猫が居たらもっと幸せなのに…
ん?猫?

そうそう!酒のみつやさんを訪れたのは角打ちだけが目的ではありません。
こちらには看板猫…いや、営業部長の斎門くんがいらっしゃるはず。
お店の中に姿は見当たりません。
仕入れた情報によると、今年22歳になるご高齢猫さん。
もしかして…不安になりながらも聞いてみます。
「猫は…いないんですか?」
「もう飛び乗ったりできなくて、ご飯もスプーンであげている状態なので店には出していないんですよ。でも元気ですよ」
とのお答え。
お元気なら良かった。
22歳とご高齢の斎門くん。もっと長生きしてくださいね。
そうお伝えしてお店を後にしたのでございました。

斎門くんのお顔を見てみたい方は
googleの画像検索で検索してみた結果をご覧くださいませ。

斎門くんのお顔は拝見出来ませんでしたが、長寿猫が居るお酒屋さんで長生きを祈りながら角打ち。
これもまたいいものでございますね♪

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。