寝たまま撫で撫で ~7月の猫の広場・前編 | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

7月の週末。
やって来たのは猫の広場です。

桜の木の下でお休み中なのは…

まろくんですね。

まろくん、こんにちは!

指を出してご挨拶してみますが…
熟睡しているようです。

まぁいいや。
そのまま撫でちゃいましょう!

撫でても起きない、まろくん。

そっと手を引いても気付かずに熟睡しています。

『気が付いてますから撫でてください』

顔を上げたまろくんを撫で撫で。

『気持ちいいですねぇ』

顔を擦り付けてくる、まろくん。

『気持ち良すぎて寝ちゃいそうです』

いや、君ずっと寝てたでしょ?

『ぐぅ…すぅ…』

また熟睡しちゃいました。

『あぁなったら起きなもんねぇ』

おや?コタロウくん。
いつの間に来てたんですか?

指を出してご挨拶…
『指の匂いなんて嗅がないよ』

やっぱり?

『指をずっと出していると変な人だと思われるよ』

十分変な人だと思われているからいいんですよ。

『暑いから涼しい所で休んだら?』

風通しのいい涼しい場所に入って行ったコタロウくん。

まろくんは完全熟睡です。

今回は起こさないようにして…
広場を後にしましょう。

猫の広場、もう一回訪問しているので次回も猫の広場の様子をお届けします。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。