モフってくださいな ~3月の猫の広場・前編~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

桜がチラホラ咲き始めた3月の休日。
猫の広場にやってまいりました。

広場の桜もまだ咲き始めたばかりですね。

さて、まろくんはどこに?
探してみると…

広場の隅にいらしゃいました。

お休み中のようですねぇ。

指を出してみると、あくびをするまろくん。

そのまま撫でちゃいます♪

『ん~…なんか気持ちいいぞ~』

また大あくびをする、まろくん。

撫で撫で撫で。
『う~ん…この撫で方は…』

『ろっちさんだ!』

まろくん、文字通り飛び起きてきました!

『こんにちは、ろっちさん』

尻尾を立てて近寄ってくる、まろくん。

すぐにゴロン。
『モフってください』

はいはい、モフりますよ~

モフモフモフモフ…

まろのビーナス状態ですね。

『気持ちいいですよーっ!』

手を伸ばして気持ちよさを表現する、まろくん。

ゴロンと転がって、またモフモフ♪

あれ?コタロウくんが登場ですね。

『コタはどうでもいいからもっと!』

はいはい、モフモフモフ…

『たまりませんねぇ』

顎を上げて気持ち良さそうにする、まろくん。

招き猫ポーズになっちゃいました。

『まろはいつもモフられてるなぁ』

コタロウくんはちょっと離れてモフられるまろくんを見つめます。

自分はまろくんをモフりながら…
後編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。