« 前の記事:

次の記事: »


晴れた3月の休日。
猫さんがいらっしゃる、とあるお寺に来ております。

またまた自分の方にやってきたシンノスケさん。

手にスリスリ♪

そのまま撫でさせていただきます。

撫で撫で撫で撫で…

足に寄りかかって撫でられるシンノスケさん。

気持ちよさそうに撫でられていますねぇ。

で…またまたゴロ~ン。

モフモフさせていただきましょう!

バンザイしてモフられるシンノスケさん。

『もっと喉も…そうそう』

『気持ちいいねぇ♪』

あ、向こうを茶トラさんが歩いていきますね。

『シンノスケさん…気持ちよさそうだね』

チラッとこちらを見て、歩いて行ってしまった茶トラさん。

シンノスケさんは体を開いてモフられるがまま。

『だってさぁ、気持ちいいんだもんねぇ』

そうですか!
でも、しゃがんでいるのが疲れてきちゃいましたよ。

『しょうがないなぁ。ちょっと休憩』

シンノスケさん、本堂の方に移動します。

さっきの茶トラさんもやってきましたね。

茶トラさんは…お食事かな?

見に行ってみましょう。

やっぱりお食事でした。

ポリポリとカリカリを食べる茶トラさん。

シンノスケさんの撫でモフから開放されたし…
そろそろ移動するとしましょうか。
『あれ?どこに行くの?』

シンノスケさん、自分の後を付いてきちゃいました。

んで…

またゴロ~ン。
『さ、撫でてくださいな』

こんな目で見られたら…また撫でるしかないですねぇ。

なんて考えながら、次回のシリーズ最終回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。