« 前の記事:

次の記事: »


とあるお寺。
キジ白さんの姿を見かけました。

こちらです。
木ノ下にいらっしゃいます。

『知らない人が来ちゃった』

歩き出したキジ白さん。
どこに行くのでしょう?

『これからパトロールなんだから付いてこないでよ!』

耳だけこちらに向けて歩いて行くキジ白さん。

向こう側に茶トラさんの姿が見えますね。
カメラを向けてみましょう。

『え?写真は遠慮しておくよ』

茶トラさん、逃げ出してしまいました。

キジ白さんは墓地をパトロール。

一休みして毛繕いを始めました。

ではゆっくりモデルになってもらいましょうか。

『え?モデル?』

はい、写真のモデルです。

『美味しい物が貰えるならいいよ』

美味しい物…持っていないんですよねぇ。
と言った途端、キジ白さんは姿を消してしまったのでございます。

お寺の近くを歩くと、今度は三毛さんとお会いしました。

『なんだ?何の用?』

猫さんの写真を撮っています。
ちょっとモデルになってくださいな。

『美味しい物が貰えるならいいよ』

あいにく美味しい物は持っていない…
伝えた瞬間に三毛さんも姿を消してしまったのでございます。

しばし歩くと、今度は大きなキジ白さんとお会いしました。

さくら猫のキジ白さん、ちょっとモデルになってくださいませんか?
『モデル?』

はい、美味しい物は持っていませんけれども…

『美味しい物はもう食べたよ。これからお昼寝』

キジ白さん、ペロンと舌を出して隙間に消えていったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。