« 前の記事:

次の記事: »


とある街を散歩中、井戸を発見!

井戸のある街には猫さんが居らっしゃることが多い♪
探してみると…

猫さんではなく、漬物石を発見しました。

『誰が漬物石だって?』

失礼、サビ猫さんでした。

しかしその大きさと言い色と言い…
漬物石にはピッタリですねぇ。
なんて失礼なことを思っている間に、サビさんは姿を消してしまい…

代わりにキジ白さんが現れました。
『お母さんの漬物♪漬物♪』

『あれ?見かけない人が居るよ。お母さんの漬物食べに来たのかな?』

『漬物の前に花の匂いを嗅いで…と』

『さて、お母さんの漬物…あれ?お母さんが居ないよ?』

すみません、お母さんは自分の姿を見て逃げてしまったみたいです。

『漬物♪漬物♪お母さんの漬物♪』

今度は白黒さんがやって来ました。

『蕪に大根、白菜、茄子胡瓜~♪美味しい漬物♪お母さんの漬物♪』

歌いながらやってきた白黒さん。
ちょっと変わった柄をしていますね。

『あれ?お母さんが居ない』『うん、居ないんだよ』

『どこ行っちゃったんだろうね』『早く食べたくて手を綺麗にして待っているのになぁ』

『よし!探してくるよ!』

『お母さ~ん!漬物石のお母さ~ん!どこ行ったの?』

漬物が食べたくてお母さんを探しに行ったキジ白さん。

やはりお母さんは漬物石…
いや、漬物の名人だったようです。
自分も漬物をつまみに一杯やりたいなぁ。なんて思っていたら…
猫さん達はみんな姿を消してしまった居たのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

1枚目の写真を見た時に、
「あ!猫、ここにいるじゃん!」と思いました。
拡大してみたら・・・・
「たわし」でした(笑)。

植木鉢の下に敷く、水受けのお皿(?)が
猫の御飯のお皿に見えて、そこに白茶の猫さんが
頭を突っ込んで御飯を食べている様に見えたのでした。

>紅お蝶さん
確かに猫さんに見えますね!
たわしが猫さんに見えてしまうとは…紅お蝶さんも、しっかり猫さん中毒になっているようですな♪

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。