« 前の記事:

次の記事: »


とある公園。

片隅にサビさんが居らっしゃいました。

ズームで撮ってみましょう。

片耳がイカ耳になっていますね。

さらにズームで。

あ、イカ耳が戻った。

『イカ耳イカ耳ってうるさいな!』

またイカ耳になっちゃった。

回りこんでサビさんに近寄ってみましょう。

手前の草が邪魔です。
サビさんにピントが合わない!

もう一枚!
今度は奥の柵にピントが合っちゃったよ。

サビさん、ちゃんと写真が撮れるように、こちらに出てきてくださいませんか?

『もう!うるさいね!』

『ちゃんと写真が撮れないのはあんたの腕が悪いからだろ!』

不機嫌そうにイカ耳で話されたサビさん。

ごもっともの意見をいただき…
尻尾を巻いて退散する自分でございました。

次会う時は、ちゃんとサビさんのイカ耳でない姿を撮るように精進して参ります!
でも…
精進しない方が、今回のように一つの記事ができるから、そっちの方がいいかもなぁ。
なんて怠け者ならではの考え方をしてしまう自分でございました。

良い子はこんな事考えず、ちゃんと精進してくださいね!

 

ポチッと精進いただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。