« 前の記事:

次の記事: »


とある猫ちゃん通りを覗いてみました。

三毛さんが歩いてきます。

自分の前をスタスタ歩いていく三毛さん。

通りを渡っていきます。

三毛さ~ん!
ゆっくり写真撮らせてくださいな。

『この私にモデルをさせようってのかい?』

ええ、モデルになってくださいますよね?

『モデルになるのは構わないけど…』

ポーズをとってくれた三毛さん。
ありがとうございます。

『この画廊に展示できるような写真を撮っておくれよ!』

ええっ!そんなハードルの高い要求をされても…

『なんだ、画廊に展示するくらいの気持ちも持っていないのかい。志が低いねぇ』

モデル慣れしている三毛さん。
カメラマンを見る目も鍛えられているようで…
タジタジになって退散してしまう自分でございました。

退散して猫ちゃん通りに戻ると…
茶色い猫さんが居らっしゃいました♪

お顔をよく拝見したいですねぇ。

そんな自分の願いを聞きもせず…
茶色い猫さんは奥に消えて行ってしまったのでございます。

猫さん達の紹介写真を見ると…

さっきの三毛さんはリンちゃんとおっしゃるのですね。

この猫ちゃん通り、以前からお邪魔して猫さんの姿を撮らせていただいております。
猫さん達は地域猫として可愛がられています。
今回も元気そうな猫さんの姿を拝見出来てありがとう、その気持を募金させていただいたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。