« 前の記事:

次の記事: »


オートキャンプ場・花はなの里におじゃましております。

またまた猫部屋にお邪魔してみました。

チビ三毛のライムちゃんが、こちらを見つめています。

『おじさん、また来たの?』

ええ、また来てしまいましたよ。

『今度は何して遊ぶ?』

う~ん…遊ぶ物持ってこなかったからどうしましょう?

『今度はネコジャラシも持ってきてないの?うぶちゃんにどうするか聞いてみようっと』

うぶちゃんに聞きに行くライムちゃん。

『あのね、おじさんがまた来たけど、おもちゃ持ってきていないんだって』

『だからうぶちゃん、遊んでよ~』

うぶちゃんにちょっかい出すライムちゃん。

『遊ぼうよ~遊ぼうよ~』

『はいはい、わかりましたよ』

『おじさんが遊んでくれないんだったらしょうがないわね』

『でも、遊ぶ前に排泄チェックしてから』

ライムちゃんのお知りを舐め始めた、うぶちゃん。

『おじさんが見てる前でお尻はいや~』

ライムちゃん、恥ずかしがって奥に逃げて行っちゃったのでございました。

そしてまたコテンと横になるうぶちゃん。

陽だまりでぬくぬくお休みになるのでございました。

ライムちゃんは後ほどもう一回登場しますのでお楽しみに。

さてさて、花はなの里には大人の三毛さんもいらっしゃると言う話。
お会いする事が出来るかな?
外に出て探してみると…

明日に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。