« 前の記事:

次の記事: »


とある街。
とある製麺所の横に猫さんの姿を見かけました。

向こうを向いてたたずむキジさん。

こちらの飼い猫さんで名前はハルコさん。

綺麗な後ろ姿のハルコさん。
毛並みもいいですね。

ハルコさ~ん!こっち向いてくださいな。

『なぁに?』

♪ふりむかないで 東京の猫~♪
ってネタは以前にもやったなぁ。

振り向いた後、ゴロ~ンとしたハルコさん。

飼い主さんが「撫でても大丈夫ですよ」とおっしゃるので…

喜んでモフらせて頂きます♪

気持ちいいですか?

『う~ん…まぁまぁかな』

まぁまぁですか…そうですか。

そのまま大あくびのハルコさん。

気持よくてリラックスしたから、と前向きに思う事にしましょう。

『うん、気持ちいいからあくびしたんだよ』

気遣ってくださってありがとうございます。

『撫でてもらうのもいいけど…そのユラユラしているの何?』

プラチナストラップ…ですが…
お使いになりますか?

まさか!
なんて言わずに食いついてきたハルコさん。

ストラップに夢中になってくださいました♪

さすが都会の猫!
他の物に目もくれず遊んでくださっています。

『わーいわーい♪』

手首をグルングルン回して遊んでくださったハルコさん。

この後…
急に飽きちゃって、お家に戻っていっちゃったのでございました。

でも、ハルコさん。
遊んでくれてありがとね。
また会いに来ますね!
飼い主さんもありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。