« 前の記事:

次の記事: »


とある居酒屋路地。

この路地を訪れるようになって数年経ちますが、いつも見かける猫さんがいます。
おちょぼ口のリリーちゃん。

長い付き合いのはずなのですが…
未だ撫でさせてもらえません。

この位の距離まで近づくと…

警戒した目になって、さらに近づくと逃げられるのです。

だから写真はいつも寝ている所か睨まれている所。

『ぐぅ』

こう言う時しか撮らせてくれないのです。

絵になる猫さんなんですけどねぇ。

『酔っぱらいは嫌いなの!』

この路地に住んでいて、酔っぱらいが嫌いもないとは思うのですが…

女性には撫でさせるリリーちゃん。
やはり男性嫌いなんでしょうか?

『うん、男の人嫌い』

『女の人なら撫でさせてあげるよ』

いつも離れてリリーちゃんの姿を見るしかない自分。

果たしてリリーちゃんを撫でられる日が来るのでしょうか?
少なくとも撫でられるまでは、この路地に通うんでしょうねぇ。
いや、撫でたら余計うれしくなって通っちゃうのかも。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

今日は切ない男心を謳っていただきましたね。
リリ-さんに会いに行きたくなりました。
ろっちさん女装して出かける手段がありますよ。

>よっぱらいねこさん
そうそう、女装して…って、それは気持ち悪過ぎます。
何時かリリーちゃんを撫でる日が来るまで、頑張って顔を見せ続けますよ。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。