« 前の記事:

次の記事: »


とある街角。

白さんがこちらに歩いてきます。

ありゃ?曲がって門の中に入って行ってしまいました。

覗いてみると…
ポリバケツの向こうに行こうとしていた白さん。

ちょっとお顔を見せて下さいな。

『ん?呼んだ?』

はい、呼びましたよ。
綺麗な白さんですね♪

『ありがとう♪ついでに…』

『腰を撫でて!』

え?いきなり腰を?

『早く撫でてよ!』

は…はい、撫でますね。

『もう遅いよ』

写真を撮ることに気を取られていたら、撫でるのが遅れてへそ曲げちゃった白さん。

またまた門をくぐって、奥に姿を消してしまったのでございました。

やはり良い写真をと考えるよりも、まず撫でる。
猫さんにとってはそれが大切なようですね。
今回、ちょっともったいない事をしてしまった気がする自分でございました。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。