« 前の記事:

次の記事: »


前編で『もう行きな』って感じで睨んでいた茶白さん。
もうちょっとかまって頂きたい自分。
指を出してみます。

匂いを嗅いでくれたのですが…

『もうご飯が出て来ないのわかったから、早く行きなって』

やはり負けたのが悔しいようで。
追い払われてしまいます。

『あれ?ご飯じゃないの?』

『このおっさんはご飯の人じゃないの。いつもの人が来るまで待ちなさいね』

言い聞かせる茶白母さん。
勝ったのは嬉しいですが…
いつもみたいにゾロゾロ出て来なくて、それはそれで寂しいような。

あれ?そういえばここには美形三毛さんもいらっしゃったはず。
お姿が見えませんが…

あ、塀の上に居らっしゃいました。

三毛さんもお元気そうですね。
良かった♪

『え?え?』

『仕事中に声掛けないでよ』

後ずさりしていく三毛さん。

駐輪場管理猫のお邪魔をしてしまったようです。

『あまりしつこいと警備猫を呼ぶわよ!』

ピーーーーッ!

『どうした!…なんだ、さっきのおっさんか』

『どうしたの?って…さっきのおっさんじゃない』

駐輪場管理猫そして警備猫と、しっかりとお仕事をこなしていた茶白さんファミリーでございました。

さて、ちょっと移動しましょう。
と歩き出すと隙間に猫さん姿が。
覗いた場所は思わぬ猫だまりだったというのが次回のお話。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。