« 前の記事:

次の記事: »


年末、とある神社に行ってみました。

社名碑の前に黒さんがいらっしゃいます。

ペロリン♪

お食事をなさっていたようです。

『おや?参拝客かね?』

『ちゃんとお参りしていくんだよ』

石段をトントンと上がって行く黒さん。

あ、まずは黒さんをじっくり拝もうと思ったのに。
待ってくださいよ~

石段を登ったところ、自販機の近くで黒さんは待っていてくれました。

『いや、別にあんたを待っていたんじゃないよ』

どうやらここが黒さんのいつもの休憩場所のようですね。

おとなしい黒さん、ちょっとだけ撫でさせて頂きます。

嫌そうな顔で写っていますが、結構気持ちよくしてくれたんですよ!
・・・と思う。

黒さんを撫でているとガサガサっと音がします。
移動する音を追いかけてみると…
タヌキ!?

『誰がタヌキよ!』

失礼しました。サビさんでした。

タヌキと言われてご機嫌斜めのサビさん。

石段を駆け上がっていきます。

黒さんと合流。
自販機の前でまったり。

でも黒さん。
日陰に黒では写真にならないのですが…

あ、出て来てくださいました♪

こちらの願いが通じたようです。
単に日陰では寒かっただけだと思いますが。

ガリガリガリ

サビさん爪とぎ。

そしてひなたぼっこ。

黒さんも日向で毛繕い。

冬の日差しを浴びてまったりとする猫さん達。
これ以上邪魔してはいけませんね。
この場を離れるのでございました。

次回はこの神社で見かけた他の猫さんをご紹介しましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。