« 前の記事:

次の記事: »


とある街を散歩中。

止まれの向こうに猫さんの姿が見えました。

一時停止して猫さんを確認。

サビさんと茶トラさん。

親子みたいですね。

自分の姿を見て移動し始めるサビさん。

『待ってー』
チビちゃんが追いかけます。

サビさん、塀の上に上がっちゃったようで、その姿を見つめるチビちゃん。

上がっちゃったようでと言うのは、この時点で自分はチビちゃんに夢中で塀の上を確認していないからなのです。
ダメじゃん。

『あっち行っちゃった。わ!おじさんが近くに来てる!』

『逃げろ~っ!』

駆け出すチビちゃん。
後を追い、角を曲がると…

わ!茶トラさんが黒さんに!

黒さん自身もビックリしているようです。

『なんか変な事言ってるよ~。怖いよ~』

あ、茶トラのチビちゃんは下にいらっしゃったのですね。

『目を合わさないようにして…』

『隠れようっと!』

『おう、チビ。さっさと隠れな。この黒さんが見張っててやるからよ』

黒さん、鋭い目付きでこちらを見つめます。
その鋭い目から視線を逸らして横を見ると…

最初のサビさんが塀の上から飛び降りる所でございました。

目を黒さんの方に戻すと…
黒さんもすでに塀の上から降りていたのでございます。

この辺り、高級住宅地なので外猫さんにお会いできるとは思いませんでした。
お庭が広い家が連なる街、案外猫さんの隠れ家にいいのかもしれませんね。

今回ここまで。
次回は簡単更新でお茶を濁します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。