« 前の記事:

次の記事: »


前回のサバ白さん達とお別れして歩いていると…

空き地か廃墟か、それとも普通のお宅のお庭か…
よくわからない場所の片隅に白黒さんがいらっしゃいました。
『何だお前は?』

『まぁいいや』

『よいしょっと』

登っていく白黒さん。

『見張りの時間はこれからなのに、見張る前に来るんじゃないよ』

『ホントにもう…最近のおっさんは空気読まないんだからなぁ』

『さて、お仕事お仕事』

しかし…道路の方じゃなくて庭の方を見張るんですね。

『そりゃおっさんのような変な人が来てもすぐわかるようにさ』

実はこっち向いていた方が日当たりよくて温かいからだったりして!

『ギクッ!』

どうやら図星だったようです。
でもまぁ、見張りのお仕事はしっかりとこなす白黒さんでございました。

見張りを続ける白黒さんにご挨拶をして通りに目をやるとそこには…
これは次回のお話にしましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。