« 前の記事:

次の記事: »

ビールの名前が地名になった町。
この街の住宅地を歩いていると良く猫さんに出会います。

ほらね。

バイクの側に茶トラさん。

車の側には白黒さん、キジさん。

わかりにくいけど茶トラさんがもう一匹いらっしゃいます。

ビールが知名になった土地。猫さん達もビール好きなんでしょう!
勝手に決めつけ…
猫さん達に好みのビールを聞いてみましょう。

まずは白黒さん。
『ザ・ブラックとシルクでハーフ&ハーフにして飲むのが好み』

いきなり意表をつくお答え!
でも、シルクはあっさりしすぎるからザ・ブラックとじゃ合わないのでは?
今度試しに作って飲んでみましょう。

『クリーミートップでもいいよ』

またまた意外なお言葉。
でもクリーミートップは飲食店じゃないと無いからなぁ。
あ、ビール記念館で2種類頼んで自分で作ればいいのか!
さすが地元の猫さんですな。

こちらのキジトラさんは?
『ザ・ホップ』

自分も大好きなんですよ!
でも新しく出たのはちょっとホップが利きすぎかなぁって気もしますけどねぇ。

『あ、そう…』

お休みのところ無理やり聞いてしまったようです。

シートの影にいる茶トラさんは?
『琥珀…ぐぅ』

こちらもお休み中に無理やり聞いてしまいました。

さて、バイクの横にいる茶トラさんは何がお好きなんでしょう?
『この体を見ればわかるだろう!』

その金色に輝く体…わかりました!
麦とホップですね!

『はぁ?』

『こんなやつとは付き合ってられないよ』

バイクの下にお隠れになってしまった茶トラさん。
金色の缶のオリジナルがお好みだったようです。

ここの猫さん達、思い思いにくつろいでらっしゃいます。

あまりお邪魔しても悪いですから、そろそろこの場を離れるとしましょう。

と、坂を上り始めたら…
あんな所に猫さんが!

階段の踊り場でキジ白さんが熟睡中。

このキジ白さんにもちょっと聞いてみましょう。

お休みの所申し訳ありませんが、キジ白さんの好きな銘柄はなんですか?

『ん~…超長期熟成…』

一言答えると、また熟成期間に入ってしまったキジ白さんでございました。

(12/5月上旬撮影)

次回はペット供養のお寺の猫さんをご紹介。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

白黒さんは人間の髭みたいな感じで黒い柄があって可愛いですね!(大分のとある場所に居るキジ虎さんの兄弟も、こんな感じに口の周りが黒いです。この猫さんもでかいですが、輪をかけてデカいです。この2匹はかなり慣れてくれて膝の上に乗ってくれる様になりました!ラッキー)
P.S.
ペット供養のお寺とはゲゲゲで有名な場所のお寺でしょうか?もしそうであれば我が家のはなちゃんはじめみんなが永眠しております。震災で骨壷は一つも割れなかったそうですが、写真とかが倒れてしまい、どこのものだかわからなくなってしまい段ボールに入れられてました。もしお読みの読者様で心当たりのある方は是非一度確認してあげてください。

>さび猫大好きさん
確かに白黒さんの鼻の下は髭みたいですね!体が黒かったらヒゲダンス踊り出しそう。
大分の猫さん達は膝に乗ってくるようになりましたか!嬉しいですねぇ。

ペット供養のお寺。ゲゲゲの方ではなくお相撲の方でございます。
ゲゲゲの方にも猫さん結構いらっしゃるのは知っているので、行かなくちゃなぁとは思っているのですがなかなか足が向かず…
薔薇と猫さん撮りに行ってこようかなぁ。

あと、メールお送りしました。
もしかしたら迷惑メール扱いになっているかもしれません。ご確認頂ければ幸いでございますです。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。