《訃報》丸吉玩具店さんの純平くん 虹の橋を渡る | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

9/19(日)の夜。
丸吉玩具店さんから「純平が虹の橋を渡りました」と連絡が入りました。
いつもどおりニャァニャァ言いながらお店に出てきて甘えてきたと思ったらバッタリと倒れ、喉をゴロゴロ鳴らしながら息を引き取ったとの事です。

『あれ?撫で係、どうしたんだ?」
って起きてきそうな純平くん。

でも…
呼んでも撫でても起きません。

急死なので心筋症でしょうか。
最近の検査で甲状腺に異常があると診断されていたのですが、それが急死に繋がるとは思えません。
まだ14歳。
残念としか言いようがないです。

純平くんと初めてお会いしたのは11年7月。

丸吉玩具店さんの横でお水を飲んでいる時でした。

その時からまん丸顔だった純平くん。

俺様撫で係に任命されたのが13年7月。

そしてすぐに膝に乗ってくるようになりました。

いつの間にか自分の顔を見るとニャァニャァ鳴くようになり、丸吉玩具店さんに「お父さん認定」されて…

膝に乗って撫でられるのが当然になっていました。

テツ会長、ナツキチくん、キンちゃん、カケちゃん、サンペイくん、マイトくん、リカちゃん、ミカちゃん、トシエさん、コバナちゃん…
丸吉玩具店さんの看板猫さん達やお世話されていた猫さん達が天珠を全うして虹の橋を渡っていきました。
最後に残った純平くん。

まだまだ長い付き合いになると思っていたのに…
早すぎるよ!
ちょっと気持ちの整理が付きません。
自分にとって一番付き合いが長い猫さんですから。

でも一番ショックなのは丸吉玩具店さんです。
初めて猫さんがお店からいなくなってしまった丸吉玩具店さん。
ショックを受けてらっしゃいます。
なんと言葉をかけていいものやら…

今はただ…
純平くんのご冥福をお祈りします。
心も膝もポッカリ空いてしまったよ。

純平くんとお会いした写真。
8月下旬と9月上旬分がまだ残っていますので、次回から写真を公開しつつ純平くんを偲びます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

昨日はお知らせありがとうございました。
コロナ禍で逢いに行けないうちに二匹とも虹の橋を…。
ショックです。
ろっちさんに比べて日は浅いですが、たくさんの思い出をくれた子たちでした。
私もまだ心の整理がつきません。
落ち着いて写真を整理してから記事を書きたいと思います。

ええ・・・何もサンペイくんの後をすぐに追うように逝かなくてもええのに・・・
今年の冬もまたお焦げをこさえて怒られるのを楽しみにしていたのに残念でなりません、合掌

>みかんさん

心の準備もできてなかったので自分もペットロス状態です。
でも丸吉さんのショックのほうが大きいので、時間があったらお店に行ってあげてください。

>とっこさん
今年は風物詩のお焦げは見られなくなってしまいました。
急すぎてもうなんだか…
純平に手を合わせてくださってありがとうございます。

Comment feed

コメントする

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。