« 前の記事:

次の記事: »


5月下旬の休日。
猫ねこ展覧会2019開催中の松山庭園美術館(千葉県匝瑳市)に来ております。

オブジェの間を散歩する虎之介くん。

『次はこっちだ』

『ここもチェック!』

匂いを嗅いだ後…

ゴロ~ンと転がる虎之介くん。

スリスリ…ゴロンゴロン…

瀬奈ちゃんはちょっと離れて、その様子を眺めています。

『ふぅ、いっぱい転がったぁ』

虎之介くんが移動し始めました。

瀬奈ちゃんの所に行くのかな?
と思ったら…

通り過ぎて茂みの中へ。

『虎之介はどこに行ったんだろ?』

それを見ていた瀬奈ちゃんも、虎之介くんの後を追って茂みの中へ。

二匹とも消えてしまったので他の猫さんに会いに行くとしましょう。
おや?体を掻いているのはチャムちゃんではないですか?

『これでよし!』

歩き始めたチャムちゃん。

ちょっと待ってくださいよ~

自分の声を無視して受付の方へ。

お客さんをお迎えに駐車場に行ってしまいました。

チャムちゃんを見送って本館に戻ってくると…

今度はウーちゃんにお会いできましたよ!

『よいしょ』

縁側に上るウーちゃん。

伸びをして…

『よいしょ』

縁側で一休みのようです。

『相手する気はないからね。子ねこ部屋に行ってきたら?』

そうですね。そうするとしましょうか。

子ねこ部屋に向かうと、ドライヤーの音が。
ミーちゃんが体を洗ってもらって乾かしている音でした。

ミーちゃん、まだまだお元気で何よりです。

さて、石段を降りて子ねこ部屋に入るとしましょう。

次回は新たな子猫と遊んでもらいますよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。